問われるのは自らを変える勇気

6267viewsトモコトモコ

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ直伝!  成功する事業計画書のつくり方 (マンガでわかる!  ビジネスの教科書シリーズ)

内容

■何のための事業計画書?

  • 事業計画書は「項目」を埋めたら出来上がり?
  • 「事業の魅力と可能性」があってこその事業計画書
  • ダメな事業計画書の症例
  • よい事業計画書の条件
  • 「事業の中身」はどのように考える?
  • 事業の中身を考える5つのステップ(1)
  • 事業の中身を考える5つのステップ(2)
  • 目指せ! 人を巻き込む事業計画書

■魅力的な事業アイデアを見つける

  • 「新しい組み合わせ」で事業アイデアを発想する
  • 何を組み合わせるか(1) ―技術と市場
  • 何を組み合わせるか(2) ―多様な組み合わせ
  • なぜ新しい組み合わせを見つけるのが難しいのか
  • 事業発想のアプローチ(1) ―インプットの着眼点
  • 事業発想のアプローチ(2) ―クロストライアルのすすめ
  • 発想や議論を活性化する3つのコツ
  • 可能性を秘めた事業アイデアの選び方

■顧客は誰か、何を提供するのか

  • 「顧客への提供価値」を考える
  • 顧客市場を絞り込む(1) ―なぜ絞り込みが必要か?
  • 顧客市場を絞り込む(2) ―2段階のターゲティング
  • 提供価値を明確化する(1) ―提供価値とは何か?
  • 提供価値を明確化する(2) ―ポジショニングの方法
  • 顧客のニーズを掘り起こす(1) ―顧客理解の方法
  • 顧客のニーズを掘り起こす(2) ―潜在的ニーズの検証方法
  • プロダクトとマーケットをフィットさせる

■ビジネスモデルを設計する

  • ビジネスモデルとは何か?
  • 儲けを生み出す「利益の公式」
  • 利益を生み出す3つの基本モデル
  • ビジネスモデルの構築方法
  • 顧客に価値を届ける仕組み(1) ―バリューチェーンとは何か?
  • 顧客に価値を届ける仕組み(2) ―バリューチェーンの設計方法
  • 顧客に価値を届ける仕組み(3) ―リソースフルネスが必須
  • ブレイクスルーへの挑戦

■しっかりと利益は出せるのか

  • マネタイズモデルを考える
  • マネタイズモデルの設計(1) ―課金の対象者と利益モデル
  • マネタイズモデルの設計(2) ―対価の獲得方法
  • マネタイズモデルの設計(3) ―価格の設定
  • キャッシュフローモデルを考える
  • CFモデルの構築(1) ―売上見通し
  • CFモデルの構築(2) ―コスト構造と収支見通し
  • CFモデルの構築(3) ―資金見通しとシナリオ作成

■人を動かかす事業計画

  • 事業計画は人を巻き込むツール
  • 説得力のある事業計画書を作ろう
  • 6つの原則を守ってストーリーを作る
  • ストーリーのひな型(1) ―時間が限られている場合
  • ストーリーのひな型(2) ―しっかり説明する場合
  • 説得力のあるコンテンツ 10のポイント(1)
  • 説得力のあるコンテンツ 10のポイント(2)
  • わかりやすいスライドを作るコツ

■新しい価値を生み出す

  • 新しい価値を生み出せない企業は生き残れない
  • なぜ新規事業への挑戦が難しいのか?
  • 「まずはやってみる」文化 ―チャレンジ精神を引き出す
  • 意思決定者のための新規事業の評価項目
  • 周囲を巻き込む組織と仕掛け
  • 新規事業を担う人材の育成
  • 価値を生み出す10のキーワード
  • ハードルを乗り越えてイノベーションを起こそう!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く