大事だと感じたことを箇条書きしてます。(読み返しによる追記あり)

6281viewsしゅんしゅん

このエントリーをはてなブックマークに追加
人脈の赤本 成長と成功につながる6.5の金言

・誰を知っているかは力である!
・良いつながりを創ること。
・人脈作りで大事なこと
信頼できる人として自分を印象づける。
リスクを負うこと
90%は準備である。
目的のみを追求しないこと
共通点
メッセージを優れた方法で伝える
自分らしく、一貫性。
・人脈作りで週に最低10時間は費やす
・つながりを作りたい人は、何を求めているか、彼らを引き付けるために何ができるか。どうやって自分を知ってもらうか、どうやってつながりを作るか。
・紹介されたら3人でご飯でもする。その紹介者と一緒に。
・つながりを作りたい人を現在の友人や知人をつかって、アポを取り付けてみよう!
・その人と繋がりを作り、それを維持するためにしていることは(簡単なことは価値を提供すること)
・望むものを得るためには、何を望んでいるのかを知り、それを得るための戦略を練らなくてはならない。
・今のあなたと来年のあなたとの違いは、誰に出会い、どんな本を読むかで違う。
・人前で話す時は予想される質問の答えを10~15くらい用意しておく。
・拒絶されることの恐怖や、自分のイメージを限定している。自分を過小評価することは、人脈だ出来ないだけではなく、成功を妨げている。
・恐怖を克服するのは、準備と長い時間の小さな成功体験。
・小さな自己鍛錬を積み重ねることが成功の道。まずは1人、そうすると次はもっと簡単だ。
・ゆっくりと友人になる。
・豊たかな友情を作るためには・・・
価値を与える。本当の事を言う。目標達成して自信をつける。知識を得る。答えを用意する。自分の事を語る。他の人とのいい関係性を語る。共通点を見つける。個人的なつながりを見つける。仕事の意図をせずにお客様と会う。友人になる。
・人との付き合いと自分との付き合いは一緒。
・人の力になるにはどうすればいいか知る。
・自分CM30秒で話せるように。
・つながりを強化するには「個人的」に喜ぶことをする。
・価値ある人として認識してもらうには・・・
出版物に掲載してもらう。本を出版する。公の場で話す。インターネットで価値を提供する。(メルマガなど)所属する団体では積極的に活動する。外見で目立つ。webで多くの情報を提供する。毎日使うツールを工夫する。他の人に売ってもらう。
・すごいと言わせることをする。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く