伝わりやすい文章の構成

4187viewsまめ様まめ様

このエントリーをはてなブックマークに追加
考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

伝わりやすい文章の構成

・大きく導入部分とピラミッドの二つに分かれる

導入部分の中身

・状況: 読み手が知っている範囲で既知の事実
・複雑化: 下記問題に繋がる現状の変化
・問題: 文章で答えようとしている問い(最重要)

ピラミッドの中身

・導入部分の問いに対する答えが頂点
・以下それを支える主張がピラミッド型に広がっていく
・上位の主張は下位の主張の要約になっている必要がある
・各階層は帰納法、もしくは演繹法で上位のメッセージを支える

適切な問題の定義

・上記の伝わりやすい文章の構造をいくら理解してもそもそも文章で答えるべき問題がずれていたら意味がない

問題の定義の仕方

・望ましいこと、望ましくないことを定義する
・上記のギャップを生み出している問題について、ツリーやフレームワークを用い、仮説をつくる
・仮説を裏付ける調査をする
・調査結果に基づき、問題を特定する

感想

職業柄提案書や報告書を良く書くが、改めてこういったストーリー構成は大切だと再確認できます。
また問題の定義については、文章では表せない図解方法が秀逸で、日々の頭の整理に応用できます。また書籍の中ではたくさん事例も載っているので是非本書を手にとって確認してほしいです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く