アドルフに告ぐ 手塚治虫

4366views韓非韓非

このエントリーをはてなブックマークに追加
アドルフに告ぐ 漫画文庫 全5巻完結セット (ビジュアル版) (文春文庫) [マーケットプレイス コミックセット]

この漫画ではヒトラーがユダヤ人の設定で話が展開されていく。3人のアドルフが登場しそれぞれ違う道に進むものも、話では一つにつながっていく。アドルフヒトラーは主役ではなく二人のアドルフが主役である。この二人のアドルフは、お互い少年時代では親友のように仲良かったが、人種の違い、時代にも流されそれぞれ違う道を進む。片方はナチス党員、もう一人はユダヤ人として。そのあとパレスチナとイスラエルの戦争により再び対決した立場となり最後は決闘により悲惨な最期を片方が遂げる。
それぞれの人物が正義を抱え道を進む。ヒトラーもそうだし、この二人のアドルフだっえそうだ。光は時には影となり、影は時には光となる。この世界に本当の正義はないのかもしれない。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く