モヤモヤの『感情のごみ箱』の負のスパイラルへの対処法がつまっている1冊です

7063viewsあいあい

このエントリーをはてなブックマークに追加
「感情のごみ箱」にする人 される人

まえがき

あの人と会った後やSNSを見た後の憂うつな気分は、誰かの「感情のごみ箱」になってしまっている。「感情のごみ箱」には、色々な種類がある。

1章 起き上がれないくらい辛いあなたの理由

起き上がれないくらい辛い時に

しんどい…は心が骨折しているから、まずは休む

1時間だけでもいつもと違う自分になってみる

変わらない現実を変えられる唯一の方法

時が病気だったらどうするの?

「時間が解決する」と言っても、悲しみのどん底にあるときは、その「時間」自体が悲しみで病んでしまっている

etc…

2章 その辛い気持ち、誰かに「感情のごみ箱」にされているからじゃない?

ぶつけられた毒は自分のところで終わらせる

言葉は消えてなくならない
「お前は、橋の下で拾ってきた子なんだよ」

フェードアウトしてくるズルイ人

自分の意見と違う相手と向き合う時間が何かを変える

コントロールドラマからの脱出

その恋愛コントロールドラマに嵌っていませんか?

etc…

3章 かまって! いつも私を中心にしていて!「思い通りにしたい感情のごみ箱」

あなたの好きな人はあなた専用のごみ箱じゃない

一番近くにいる大切な人をねぎらいましょう

自分だったらこうするのに! と相手を許せない時

もう頭にきちゃう! そんなときは、ざわざわする自分の心と話してみる

どうして愛られないの? 愛されない理由に潜む本当の原因

相手の喜びえ自分の心を満たす

etc…

4章 心に溜まっている「ごみ活用」をすると状況は変わり始める

「普通はこうだよね」という暴力

世の中で一番強いのは、攻撃や我慢、忍耐ではなく「異質なものを受容できる心」

不幸という名の帽子をかぶった出来事が幸せに変わる時

不幸せの裏側には、幸せがすでに存在し、あなたを待ってくれています。

権威というごみを捨てられた時に

木は土を、土は水を、水は火を、火は金を…自然界に権威などありません! あなたはあなたなのです。

etc…

5章 ご機嫌でいると運が貯まる

「明るくある」 それだけで徳を積んでいる

自分の苦しさを周囲にアピールする「かまってちゃん」になっていませんか?

言葉から幸せを作る

心が温かくなる言葉を使うことが、良い運を巡らせてくれる

「にっこり」は運気のカギ

誰かにではなく、自分自身に笑顔をプレゼント

etc…

6章 明日も起きるのが楽しみになる幸せ感度の上げ方

「私らしく生きたいから変わらない」から「私らしく生きたいから変わる」へ

「(彼との関係を)変えないために、(あなたが)変わる」

幸福を感じるセンサーを高める

幸せかどうかを決めるのは、環境ではなくあなたの心
幸せを見つける癖をつけましょう
不満を見つけていけば全ては曇ったままなのです

「ないない」から「あるある」へ

出会いがない、仕事がない、とお嘆きのあなたに贈る言葉

etc…

あとがき

「感情のごみ箱」も連鎖するが、やさしさも連鎖するということ。

感想

ある友人と会った後、楽しい時間だったはずなのにどっと疲れてしまうことがありました。これが「感情のごみ箱」なのですね。私自身、負の連鎖で周りの方々にも「感情のごみ箱」にしていたのかな…と反省もしつつ、ちょっとした考えを変えるだけでも「感情のごみ箱」は自分のところで終わらせることが出来るんだなと学ぶことが出来ました。その対処もどれも実践できるものばかりでした。この本を読んでから、周りの人への接し方が変わりそうです。読んだ後は、気分もスッキリして明るい気持ちになれました。「感情のごみ箱」にしている人、されている人、読んでみると新しい発見が出来てオススメの1冊です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く