お金ともう1人の自分と友達になるための教科書

7757viewsichizinichizin

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎月5000円で自動的にお金が増える方法

はじめに

本書は以下の6つのステップから構成されています。
ステップの意味通り、この順番がこの本の重要なところでもあります。

  • ステップ1:自分が「プアマインド」だと認める。
  • ステップ2:「お金の奴隷システム」の正体を知る。
  • ステップ3:「あなたのお金の流れ」を知る。
  • ステップ4:「お金持ちになれないのは自分のせいじゃない」と知る。
  • ステップ5:潜在意識を書き換えて「リッチマインド」になる。
  • ステップ6:「毎月5000円でお金が自動的に増えるシステムを作る。

ステップ1:自分が「プアマインド」だと認める。

7つの質問で自分とお金持ちの考え方の違いを知ることができます。
あなたは安心と自由が欲しいでしょうか?
安心のために自由を犠牲にしたり、そのバランスが取れていますか?
その人にとっての安心と自由の定義はあると思いますが、
まずはそのバランスが取れているかどうかに気づき、それを認めることです。

ステップ2:「お金の奴隷システム」の正体を知る。

お金「の」奴隷システムとあるように、
仕組みとして私たちがお金に使われている状況を説明しています。
紙幣は「お金」じゃない!?
お金の本質とは何かを知ることができます。

ステップ3:「あなたのお金の流れ」を知る。

ステップ2が世間のお金の流れに対して、このステップは個人のお金の流れです。
資産と負債の明確は違いを一言で説明できますか?
年収が高くリッチだと思い込んでいる人でもプアな人と同じお金の流れに
なっているかもしれません。

ステップ4:「お金持ちになれないのは自分のせいじゃない」と知る。

お金持ちになれないのは自分のせいじゃないんです。
では誰のせいなのか?
環境でしょうか?
それとも運が悪いからでしょうか?
その疑問に科学的に答えてくれます。

ステップ5:潜在意識を書き換えて「リッチマインド」になる。

ここまでステップを経てはじめて変化するための行動に移ることができます。
あなたの中にはアトム並みの友達がいるのですが気づいていますか?
エネルギー等価交換の法則はご存知ですか?
これらを活用することでリッチマインドになることが出来ます。

ステップ6:「毎月5000円でお金が自動的に増えるシステムを作る。

ようやくウォーターフォール投資とは何かが分かります。
ウォーターフォールとはつまり滝です。
上から下へ流れるため、いきなり下へ行くことは出来ません。
本書の構成は下から上へ階段を登っていきますが、投資は逆なのです。
シャンパンタワーのようにあふれた水が下のコップへ移動する。
このイメージを忘れないでください。

感想

簡単で安心な投資法を学べるのだと思い、本書を読みました。
投資法に関しては最後の章だけで当初の目的とはずれてしまいましたが、
たしかにこの章の構成は必要だったと感じます。
これまで理解したつもりだったものが、地図のようにスっと頭に入ってきました。
投資の入門書をいくつか読んできましたが、この本が一番他の人にも推薦したいと思いました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く