女性を魅了しているというラブドール

8130viewslabudoll9labudoll9

このエントリーをはてなブックマークに追加
中間管理録トネガワ(7) (ヤンマガKCスペシャル)

男性向けかと思いきや、実は多くの女性を魅了しているというラブドール。最近はアートとして楽しむ方が多いようです。数々の試行錯誤を重ねラブドールは誕生し、いまも進化し続けています。リアルと美と可愛らしさを追究した同シリーズの中から9人を選出し撮影。オリエント工業製のラブドールをアートとして愛好する女性ファンが急増中。いろんなドールの楽しみ方ってあるけど、今回ご一緒頂いたドーラーの方々って、写真を通して、楽しく、そして大切しながら、健全?に楽しんでいる部類の人たちかもしれません。

https://www.he-with-she.com/

持ち上げられず段ボールの片側をカットして、横から滑らすようにボディを取り出しました。実際の125cm等身大ドールは思ってたよりはるかに頑丈でしっかりしていて、壊れにくそうと感じました。顔はちょっと小顔なのでボディが少し大き目に感じますが、これこそ八頭身と言うのかしら。現在主流となっているのは無色透明のドールタイプだと言われています。
https://www.he-with-she.com/125cm-rabu-doll.html
ダッチワイフは正しい使い方をしてこそ本来の気持ちよさを、能力をいかんなく発揮できるアイテムです。ほんの少しの工夫でより気持ちよくなれますから、視覚だけでない様々な情報をもとに知識を身に付けることをおススメします。ダッチという共通の趣味、嗜好を持つ者がコンタクトをとってくるのですからきっと話も盛り上がるのではないでしょうか。 カワイイ系ラブドールはお互いの持っている情報を交換することもできます
https://www.he-with-she.com/kawaii-doll.html

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く