「パワハラ」「SNSの嫌な人間関係」「DV」などのネガティブな蔓延は『感情のごみ箱』という負の連鎖

8786views三楽舎プロダクション三楽舎プロダクション

このエントリーをはてなブックマークに追加
「感情のごみ箱」にする人 される人

あなたは、誰かの感情のごみ箱にされてませんか?

それまで機嫌のよかったあなたなのに、誰かと話した途端に、相手の不機嫌をぶつけられて、いっきにそれまでの気分が、ど~んと重く憂鬱なものに変えられたことはありませんか?

それは、会社でのあの上司や先輩のひと言のせいかもしれませんし、親のいつもの小言かもしれませんし、パートナーの発した腹の立つ言葉かもしれません。
あるいは朝の満員電車のなかで見知らぬ人が、あなたにわざと寄りかかってきたことからかもしれません。

あなたは、そうした気分を重く暗くさせてしまう他人からの言葉や態度に対して、どうしていますか?

なるべくかかわらないように無視する?

でも、相手が会社の人だったり家族だったりすれば、無視するわけにもいきませんよね。

なるべく気にしないようにつとめる?

でも、気にならない方法って難しいんですよね・・・。

小さな負の連鎖が、やがて重く大きくなってしまっているかもしれません。

たとえば、あなたが、ぶつけられたマイナスの感情を親しい人に「聞いて、聞いて」と愚痴を聞いてもらうことってありますよね。

もちろん、お互いさまに愚痴をこぼし合うのはありだと思います。

しかし、会うたびに、あなたの愚痴に付き合わされた相手はどう思うでしょうか?

『ああ、また愚痴聞かされていやだな~』と、マイナスの気持ちになるのではないでしょうか?

誰かの不機嫌があなたにぶつけられ、受けたあなたが、今度はほかの誰かを「感情のごみ箱」にしてしまう…。

会社で上司から不機嫌をぶつけられたあなたは、思わずその不機嫌をパートナー(夫、彼氏)や親兄弟にぶつけてしまう。

あるいは、会社の愚痴を友だちに毎回こぼして、相手を「感情のごみ箱」にしている。

・・・・・・そうなのです、あなたが誰かから受けた嫌だった『感情のごみ箱』にされたことを、そのままにしておくと、今度は、あなたが誰かにやってしまうかもしれないのです。

「感情のごみ箱」は『負のエネルギー』を伝染させてしまいます。

今起きている様々な虐待やパワハラ、セクハラは、たどっていくと負の連鎖が必ずあり、 不機嫌が誰かを通して伝わり充満してしまっているのです。

あなたのところで、その負の連鎖を止めることであなた自身が一番成長をしていきます。

本書の著者もネグレクトの環境で育ち色々な辛い思いを自分のところで止めました。

苦しくても他の人にぶつけたところで何になるんだろう。
踏ん張り頑張って自分の中で消化するにはどのようにしたらいいのか?

怒りのなか、「あの人大っ嫌い」という感情のなかには、実はうらやましい、そうなりたいのになれない自分、踏ん切りをつけられない自分が潜んでいたりします。

それを見つけてしまえば、素直な気持ちになれます。

人生を素直で愛の流れに乗せていき自分が願う人生を自由自在に生きていきませんか?

こうした「感情のごみ箱」の人から人への連鎖をやめたいと思い本書を書きました。

「感情のごみ箱」の連鎖から降りるには…
あなた自身を愛するためには…
好きな人を感情のごみ箱にしてしまいそうなときには…

つらくて、起き上がれないときには…

この本で、あなたの「感情のごみ箱」をきれいにして
そして、「愛の贈り物」に変えていくことができます。

あなたに必要なページが用意されていると思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


rabudoll1314rabudoll1314
私は別のセクシーな女性ラブドール物語を紹介します。人形のセクシーな物語、人気のあるセックス人形をYouTubeとツイッチで学びましょう。
私は何年もYouTuberとTwitchストリーマーをしてきました。土曜日の夜のトークショースタイルのショーであるTurd Flinging Monkey Showと、週に一度のさまざまな記事にコメントする水曜日の朝のニューストーク番組であるTFM 420があります。
私は何年もの間、検閲と脱化の現在の傾向を予期してきました。私はスポンサー製品のレビューを行うことで収入を多様化させ始めました。しかし、私のような議論の余地のあるチャンネルは、主流のスポンサーを引き付けることはないし、一貫して私と一緒に働くことができた唯一の会社は性のおもちゃの会社だった。
https://www.rabudoll.com/tpe-lovedoll-05901.html
https://www.rabudoll.com

コメントを書く