人は自分が考えているとおりの人間になる

7996viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
一生折れない自信のつくり方 文庫版

この本で一番大事なこと

「自信があります!」と胸を張って言える人は、いったいどのくらいいるでしょうか?

なぜ自信がつかないのか?

ニュースを見れば、ネガティブな情報が多く流れます。
周りからは批判の不満の声を聴くことのほうが多いでしょう。
あなたも無意識のうちにマイナスの言葉を発していませんか?

私たちは、自分で思う以上に周りから影響を受けていると知るべきなのかもしれません。
あなたが目にするもの、耳にするもの、口に出すこと、考えること。それらはすべてあなたの解釈をつくります。

ただ、世の中がどうであれ、周りの環境がどうであれ、自信を持って人生を歩むことは誰にでもできます。

あなたがほんとうに大切にしたいものはなんですか?

それを貫きましょう。やがてひたむきな自分が好きになります。自分の生き方が愛おしくなります。自分の価値をもっともっと高めて、より多くの人の力になろう、この社会をよくしようと自信がもてます。

そうした生き方は誰にでもできるものです。
自分の人生の舵は自分で取ることができる。
この本でいちばん伝えたいことです。

あなたの目的はなんですか?

人生の目的とは、「自分の才能は何か?」「どう生きるのが正解か?」といった内向きの思考ではなく、何をしたら社会はよくなるか、誰の力になりたいのかという、外向きの思考から生まれます。人は自分以外のものを守ろう、助けようとした瞬間に強くなれます。
その目的を遂げるために、自分なりにできることに最善を尽くすことが、自信をつける秘訣です。

あなたがほんとうに大切にしたいものはなんですか?

それを貫きましょう。やがてひたむきな自分が好きになります。自分の生き方が愛おしくなります。自分の価値をもっともっと高めて、より多くの人の力になろう、この社会をよくしようと自信がもてます。

そうした生き方は誰にでもできるものです。
自分の人生の舵は自分で取ることができる。
この本でいちばん伝えたいことです。

ただし、目的地がわかっていなければ、どれだけ努力しても自信は育まれません。
南に行きたかったら南へ、北へ向かいたかったら北へ進まなければいけません。
いまの自分は何をすれば自信がつくのか、現在地を知るために本書をお読みください。

自分の価値を100倍にするような生き方を選んでほしいと思っています。
人間には可能性があります。
さあ、今日から自分を信じる生き方を選びましょう。

内容

  • 人生を変える力はあなたの中にある
  • 今から新しい自分をつくる
  • 現状から抜け出す行動力を発揮する
  • 日常生活で自信をメンテナンスする
  • 人は誰でもよくなれる
  • 人生の舵を取るのはあなた自身

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く