「いつ辞めても大丈夫」という備え

5395viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
あした会社がなくなっても生きていく12の知恵〈ストーリー〉

≪目次≫
第1編 「組織人の時代』から「フリーランサーの時代」へ
 「こんなはずじゃなかった」時代を生きていくために
 フリーランサーという名の「職人」時代の再来
 世間体に振り回されない生活を築こう
 誰もが“富士山”になる必要はない
 優れたフリーランサーになるために

第2編 セルフサイジング〈守りの知恵〉
 自分サイズの生活を
 家事や生活を楽しくする
 人との繋がりが強いフリーランサー
 第1話 世間体から離れてみる
  〈会社を辞めて、世界一周へ 山田大樹〉
  本当に必要な支出は何かを考えよう
  日本社会のしがらみから離れる方法
  荒稼ぎは無用だと気づいた瞬間
  意外と大切な「無知力」
  女性社会特有の煩わしさのない世界
  収入は半分でも楽しさは2倍
 第2話 計画的に貯金し、必要なときは惜しみなく使う
  〈ベンチャー企業で上場を経験後、長野で農家に 在賀耕平〉
  精神面で大きな支えとなるもの
  貯金の目安は、半年分の生活費
  貯金や節約は「目的」ではなく「手段」
  「経験」にこそお金をを使う
 第3話 家を楽しくする
  〈老舗の大企業を退職して、本当の自分を取り戻す 須田真彦〉
  いつ、どこで、どう働くかを決める自由
  年収減で豊かになる生活とは
  家飲みやホームパーティーを開く
  地域コミュニティで、生活に潤いを
  「家族」を楽しむ
 第4話 仕事自体を遊びにする
  〈“成り行き”で豆腐屋に転身 青木智〉
  何よりも長い労働時間を楽しむには
  おばあちゃんになるまで働き続けるために
  仕事を「我慢」するか「遊び」にするかの別れ道
 第5話 「自立」に縛られず、困ったときは助けてもらう
  〈洋服のブランドを立ち上げ、笑顔を届ける 矢幅英美〉
  「自立」に縛られる必要はない
  気持ちの余裕は仕事に表れる
  家族や実家の支えを力にする
  人とのつながりがフリーランサーの命

第3編 スペシャライジング〈攻めの知恵〉
 第6話 一番好きなものを見つける
  〈フィレンツェでフリーペーパーを創刊 太田由歌〉
  「専門家」への遠回りのような近道
  「やりたい」こと、「やりたくない」こと
  過去の自分に問い直す
  仕事と趣味の境がなくなるほど好きな分野を探す
 第7話  師匠をみつける
  〈双子の姉とネイルサロンを経営する 辻寛子〉
  広い社会から自由に師匠を見つけよう
  持続可能な働き方のための師匠選び
  素直でひた向きな姿勢が良き出会いを生む
 第8話 あらゆる経験と出会いを活用する
 第9話 妥協せず、緊張感を保つ
 第10話 「組み合わせ」で自分だけのスモールビジネスをつくる
 第11話 「お金にならないけど面白い仕事」で自分の幅を広げる
 第12話 集中的に学ぶ/継続的に学ぶ

第4編 「守り」と「攻め」で見えてくる新しい生活

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く