『勉強しなさい!』とお子さんを叱ってしまう方にオススメの1冊。実践しやすい学習の促し方が学べます!

17514viewsあいあい

このエントリーをはてなブックマークに追加
わが子の「自ら学習するくせ」を育てる  親の上手な「促し方」 (DOBOOKS)

はじめに

親に必要なスキルは、家庭別、個人別の「促し方」

1章 なぜ、「促し」は子どもの教育によいのか?

「教える」教育から「促す」教育がやってきた!

「教える」教育から「促す」教育へ

勉強が苦手な小学生こそ「教える」より「促し」が伸びる理由

親の「促し」で、子どもは「心で考える習慣」が育ちはじめる

2章 子どもの「学習」のために、親が意識したい5つのこと

「勉強」と「学習」の違いが促し方のヒント!

言葉の選び方で子どものやる気がアップする

遊びこそ学習の原点

遊びから感じる気持ちを学習や学びに促せる

3章 -準備編-子どもを知れば、「促し」はうまくいく

子どもの夢や目標は「宝探し」

子どもが見つけた夢にケチはつけない

子どもの興味関心は促し方で大きな差が出る

お子さんの興味関心を増やすきっかけをつくる

4章 -基礎編-子どもに「勉強してほしい」と思ったら

テストの点数を上げたければ、身近な質問が効果的!

身近な疑問や質問が先で、知識があとだと理解が早い

刃物教育は、小学生の時に家庭でする早期教育

刃物は五感を刺激し、教育してくれる教材

5章 -学校編-日常生活の「促し」で学校の授業が好きになる

授業に遅れない!家庭でできる4教科予習法

予習はお子さんの気持ちと順番が重要

宿題は「家庭の姿勢」を評価されている!?

学年に合った宿題サポートが学習習慣につながる

6章 -予防編-知らずにわが子のやる気を削いでしまう親が犯す5つのミス

友達がいない!?ひとりでいられる力が必要な理由

仲よくする友達関係の中にも、ひとりでいられる力が必要

「自主性」を育む親のスタンス

子どもの自主性を育むには「やってもいいよ」を伝える

7章 -実践編-わが子への「促し」を成功させる7つの環境づくり

勉強が好きな子は宿題の意味を知っている

子どもが宿題をやるための納得いく理由を見つける

子どもの学力を伸ばす夏休みの過ごし方

夏休みは「きっかけ→経験」の順で促す

8章 -明るい将来編-わが子が自分の力で将来を築いていける「促し術」

掃除ができる子どもは大成する!

掃除は、子どもの「協調性」「段取り」「気づき」の力を育てる

洗濯物をたためる子どもは正確な行動が早くなる!

子どもの集中力を育て、正確な行動に促す洗濯物たたみ

感想

ついつい『宿題しなさい!』と怒るのが口癖になりつつある私へピッタリな1冊でした。とても読みやすく、日常生活で実践しやすいものばかりでした。音読の大切さだったり(この本を読んでからは、夫が音読宿題の担当になりました!)、夏休みの宿題や過ごし方についても書いていたので参考にして、実際に実践してみようと思います。怒らず、促していけるように頑張りたいです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く