「成長するにつれ、人は本来の自分に近づく」そう言われたら思い当たることありませんか?

6789viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
最高の成果を生み出す 6つのステップ

この本で一番大事なこと

強みを活かす運動の中核をなす概念は、長所と短所の逆ではなく、よって短所を研究しても、長所につおて学べることはほとんどない、という大胆な考え方だ。
「人は失敗から学ぶ」と世間ではよく言われる。けれど、強みを活かす運動は、失敗から学べることはその失敗の性質でしかないことを教えてくれる。成功について知りたいのなら、成功を研究しなければならない。

強みを見極めることの大切さを、認識してもらえたとしよう。しかし、私たちはまだ次の段階へ進む必要がある。強みを活かす運動の第2ステージ、すなわち行動を起こすステージだ。ここでは、強みを特定してその力を認識する過程から、さらに先へ進む方法を学ぶ。実生活で強みを具体的に活用するステージだ。私たちの強みを認めない人たち、強みに関心はあっても私たちと主点の当て方が違う人たちに対処し、さらにステップアップして強みを仕事に活かす。
本書は、私たちをこの第2ステージ―現実の成果が得られるステージ―へと導く。

強みを見極めるステージが、短所を研究しても長所についてはほとんど学べないという抽象的アイディアから始まっていたのに対し、行動のステージは、より実際的な前提に立っている。すなわち、すぐれた個人、すぐれた組織は、ただ弱みを克服することでは生まれず、強みを伸ばすことによってのみ、生まれるということだ。

現状から抜け出し、自信をもって第2ステージへと進む方法を。あなたのなかの最大の強み、もっとも効果的な強みを特定し、それを実際に活かす方法を解明する。本書は「理論書」ではない。「実践書」であり、効果的な新しい訓練方法を伝えるものだ。この訓練方法を学び、毎週それを実行するなら、あなたたちはたちまち強みをコントロールし、その力を発揮できるようになるだろう。あなたの潜在的な強みがなんであれ、まわりの人々はそれに気づく。かくしてあなたの仕事ぶり、キャリア、貢献度は一変することだろう

内容

  • 神話を打ち砕け―何があなたを妨げているのか
  • 明確にせよ―あなたは自分の強みを知っているか
  • 強みを解き放て―どうやってあなたの強みを最大限活用するか
  • 弱みを封じよ―どうやってあなたを弱くする活動を回避するか
  • 人に伝えよ―どうやって強いチームを作るか
  • 強い習慣を作れ―どうやってこれを生涯続けるか
  • 感想

    ストレングスファインダーの結果を受け、実際にどう強みを活かすのかという本。ただいま絶賛実施中。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く