平凡な日常を過ごす最中、過去と、戦う。

6787viewsomairichanomairichan

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャロリング

小説のまとめはネタバレネタバレになりかねないので、好きなセリフをまとめます。
好きなセリフ。

・何かを恨みそうになるのを、全身全霊の力で踏みとどまってる。

・でももったいないです。大和さんの気持ちがもったいないです。

・親を割愛したい、そう言われたとき何も聞かずにわかったといってあげられるほど自分の辞書にも過酷なページがあったら。

・-----ふと予感がした。

・あなたがいいお母さんだと知っています。だから、一時の感情で間違えないでください。お願いします。

・こんなに一人前に扱われたら、子供みたいに駄々をこねることもできない

感想

相変わらず、有川節炸裂で面白かった。
この人は、単なる日常や、単なるイベントを、たいそう大げさに、美しい文章で書くなぁと思った。

個人的に、最後の2ページで泣いた。
それくらい、最後は綺麗な文章で締められる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く