幸運、お金、ワクワクする夢、心の満足・・・丸ごと手にできる! “人との付き合い方”

7417viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界の大富豪2000人がこっそり教える「人に好かれる」極意 (王様文庫) [kindle版]

第1の極意 人に好かれる大原則 ―「なぜ君は、僕に会いたいと思ったんだい?」
・誰にでもできるのに、9割の人がやっていない“帝王の教え”
 ―話を聞けば、人にも情報にも好かれる。

・普通の人が知りえない、“超極秘情報”を運んでくれる人物
 ―まず、信頼を築く。

・「お金は、こんな『ほめ上手な人』が大好きなんだ」
 ―人もお金も、ほめ上手な人のもとに集まる。

・「君は運のいい人間かい?運の悪い人間かい?」
 ―「自分は運がいい」と心底革新すれば、すごい人脈がつくられる。

・「これは心理テクニックなんかより、はるかに重要な核心だよ」
 ―テクニックより自分の運のよさを信じることが重要。

・「自分を根本から劇的に変える、すごい方法を明かそう」
 ―成功者とともに過ごすと、意識が変わる。

第2の極意 付き合う人を選ぶ ―「それはいえません、いったら私の首が飛びますから!」
・「時間にルーズな人とは、付き合わなくていい」
 ―遅刻やムダ話をして、相手の時間を奪わない。

・「なぜそんなに時間が大切なのだと思う?」
 ―「死」を意識して、時間を大切に使う。

・「1ページだけなら読んでやるが、それ以上なら捨てる」
 ―「報告・提案」は結論を先に、簡潔に。

・騙されないために―お金を運んでくる人の見抜き方
 ―自分自身を見つめれば、相手の人柄もわかる。

・品格、服装、顔・・・彼らが人を選ぶとき、どこを見るのか?
 ―挫折や困難を明るく乗り越える経験が“いい顔つき”をつくる。

・誰もが「見かけ」で判断されている
 ―相手の目を見て話す。

・“いつだって選ばれる人”になるための3原則
 ―相手に「好意」を持ち、会う「目的」を明確に。

第3の極意 「お金」に振り回されない ―「もし君が大富豪だったら、どんな人間を好きになるか?」
・「金の切れ目が、縁の切れ目」にならないために
 ―私利私欲から付き合う相手を選ばない。人柄で選ぶ。

・「人・金・物・情報・・・一番大切なのは、どれか?」
 ―喜びも悲しみも分かち合える付き合いを大切にする。

・「仕事の付き合いより、この付き合いのほうがずっと大事なんだ」
 ―ビッグあ仕事は、しばしば純粋な友情から生まれる。

・「お金が関係していなかったら、何をしているだろうか?」
 ―お金がなくても、スタートできる。

第4の極意 何をどう与えるか?それが大事
第5の極意 「怒り」の感情に流されない
第6の極意 出会いを逃がさない
第7の極意 ムリに「嫌いな人」とは付き合わない
第8の極意 「断ること」を覚える
第9の極意 「謙虚」に振る舞う
第10の極意 折れない心をつくる
第11の極意 人の「いいところ」だけを見る
第12の極意 「他人」に振り回されない
第13の極意 「真に心が欲している願望」に目を向ける
第14の極意 感情を整える
第15の極意 猛烈に感謝する

感想

こういう本でありがちな、デートでの食事代、プロポーズする勇気について、など、たまーに恋愛の要素が入ってくるのは何故だろう…。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く