日本における保険業界の闇とサイコパス

7064viewsomairichanomairichan

このエントリーをはてなブックマークに追加
黒い家 (角川ホラー文庫) [kindle版]

保険とサイコパスについての勉強になる。
保険会社って、あれなんだね、自分から申し込んできた人にはちょっと警戒すべき?みたいな風潮あるんだね。むしろウェルカムみたいな感じなのかと思ってたわ。

あとサイコパス。
生まれつきの嗅覚障害。
自分の命にも興味がないので自傷もしてしまうんだね。

バウムテストの異常ってちょっと見てみたい気がする。
面白そう。

主人公はあたまがいい。
頭がいい主人公って結構珍しくない?
読者より頭いいやん主人公。やるやん。

感想

面白かった。だいたい4時間くらいで読了。
最後の勢いがすごい。半分超えたあたりからは1時間ちょっとくらいで一気に読んだかもしれない。
あと、知識量がめちゃくちゃ増える。
保険業界について知りたかったらまずこれ読めよ。って感じ。
あと、この作者さん。貴志祐介。サイコパス好きよね〜
あとソア橋が好きなのもわかる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く