疲れたら、休むのは当たり前のことです。嫌なことはやめるのが当たり前のことです。怠惰ではありません。

7039viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
がんばるの、やめました。: なぜ、「がんばらない」人に奇跡が起こるのか? [kindle版]

この本で一番大事なこと

本書を通じてお伝えしたいのは、「がんばらない」ことによってどのように人生が好転するか、といったことです。

この本は、あなたに「富や成功を手に入れたければ必死に頑張りなさい」というような、ありもしない根性論を押し付けるのではなく「がんばらなくても、富や成功は手に入る」という真実を伝えるために書かれました。

嫌なことをむりやり「がんばっている時」、あなたは夢を叶える道において「遠回り」をしているのです。

ほんとうは、何も特別な努力をしなくても夢は自然にあなたのもとへ流れ込み、勝手に実現してしまうのです。
それなのに、多くの人は、がんばれば夢に近づけるという「大きな勘違い」によって自分が受け取るべき富や成功を未だに押しのけているのです。

あなたが本来の自分に戻り、豊かさを「がんばらずに」呼び込めるようにこの本を使ってみてください。

あなたもきっと、努力をやめた自分が、「がんばっている時」よりもずっと早く、ラクに願いを叶えられることに気付くでしょう。

内容

  • がんばらずに望みを叶える

・2人の少女
・あなたの成功を阻むもの
・ピリピリ・せかせかするほど上手くいかないのは何故?
・「がんばる」という言葉は、抵抗のあらわれ
・「がんばれ」と言う人ほど、実は何も考えてない
・「とにかくがんばれば」成功できるのか?
・実生活を変えたければ、思考を見直すこと
・類は友を呼ぶ
・人生は、「思考の選択」によって決まる
・「気分を良くする」だけで人生は好転する
・「これはイヤ」ではなく「これがいい」
・「現実」はどのようにして生まれるのか?
・思考・イメージこそが全てのモトとなる
・信じなくても、実行すれば人生は変わる
・自分の好みを重視する
・人生を勝手に「ハードモード」にしていないか
・嫌な状況や、出来事を変える方法
・強い感情の向かう先
・すぐに「何かしなきゃ」「がんばらなきゃ」と思う人たち
・あなたがすべきたった一つのこと
・何よりもまず幸せになること
・毎瞬毎瞬、「気分がよくなる方」を選択する
・なぜ、生きていくうちに「限界思考」が身につくのか?
・人生がつまらないと感じるのはなぜ?
・ネガティブに対する「オーバーリアクション」をやめる
・一番大切なもの「感情」は絶対に手放すな!
・がんばるのをやめるだけで、あなたの人生は確実に変わる!
・自然を味わうことで「生きている感覚」を復活させる
・願いを叶える人は、願いが叶う前から幸せでいる
・思考の対象をすぐに「見抜く」
・言葉を発した時の「気分」に注目する
・はじめから完成形を見ておけば、不安にならずに進める
・道を限定しないからこそ、あらゆる方向から富や幸せがやってくる
・願望は「がんばって叶える」ものではない
・「もし、すでにお金持ちならば・・・?
・「本当は何が欲しいの?」
・思考の現実化は、車の運転と同じ!
・「概念」を捨てる
・他人の意見は「正確」なのか?
・限りある一生を「どんな思考」に費やすか?
・「愚痴」と「気分」
・他人思考の奴隷か、自分思考の主人か?
・「努力しろ!」と言う人ぼど、自分自身に自信が無い
・人は、「苦労をせずに成功した人」に惹かれる
・自分だけの楽しい人生を生きよう
・がんばらないって、ワクワクしない?
・何も考えずに、深い呼吸をしてみましょう
・「別にやらなくてもいい」と思うからこそやる気が出る
・がんばらないからこそ、結果が出る

感想

まずはリラックスからだなー。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く