片付けと人生は関係している。

6621viewsomairichanomairichan

このエントリーをはてなブックマークに追加
たった1分で人生が変わる 片づけの習慣

「人生と身の回りの状態はリンクしている」
身の回りを片付けると人生が好転する。

作業が終わったら、常にゼロの状態へ戻すことを意識する。
デスクの状態と頭の中の状態はリンク。

片付けとは、「何を捨てて、何を残すかということ。」
つまり、人生に置いて本当は何をしたいかを明確にすることができる。

今始めるか、捨てるか、どちらかにする。

片付け能力がある人は、優先順位を素早く判断し、物事を決断し、処理して行く能力が備わっているため、仕事もうまくいく。

準備されたところにチャンスはやってくる。

片付けの基本動作
出す
分ける(必要なのか、必要じゃないのか)
減らす
しまう

入手可能なものは捨てる。
いつか使えるものは絶対使わない。
勇気で捨てる。

本棚や引き出しには余裕を持たせて「未来が入ってくる空間」を作る。

捨てる基準は、使える、使えないではなく
使う、使わない。

片付けをしないと気持ち悪いという感覚をもつ。

21日間続けると習慣になる。

感想

この本を読んだ直後、部屋を大掃除した。
いらない服が、紙袋3つ分パンパンに出てきた。もう履かなくなったブランドの靴も、勇気で捨てた。
部屋の収納をパンパンになるギリギリ手前まで活用していたけれど、いざ片付けてみると、余白しかない。本当に必要なものはこれだけだった。
片付けをすると気持ちい。部屋にいたくなる。そう思えた。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く