見つめられただけでは恋ははじまらない

2093viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
女を見抜く―「女は必ず、嘘をつく」 (リュウ・ブックス アステ新書)

この本で一番大事なこと

「女心」が見抜ければ、この世の悩みの半分は解決する。

人の隠れた本性「人の本質」を見抜くことを基本にして、女性特有のクセ、しぐさのあらわれ方に注目して、女性の本音の見抜き方を解明し、あなたの人生に役立てていただきたい。

とくに力が入っているのが、男性にはない女性の魅力である。
女性といっても、いろいろなタイプがいる。
しかし、どのタイプの女性も共通するその人なりの魅力、優しさというものがある。それをどう見抜くかにポイントが置かれている。
もちろんなかには、逆の人もいる。

自意識ばかり強すぎて相手との距離をうまく取れなかったり、男性を立てるタイプと思いきや甘えたり、あるいは頼ってばかいの女性もいるかもしれない。
そんな見抜き方も書かれている。

女性の魅力というものを考えたときに、男性とは違う場面や状況が必要だと考えた。
「表情・しぐさ」、「話し方」、「接し方」、「ファッション」、「趣味・嗜好」などテーマ別、状況別に細かく、実際に使えるものが書かれている。

女性は一見、男性よりも表情豊かで、外見にも特徴があるので見抜きやすいと思いがちだが、意外に一般的に思われている印象が間違っている場合もある。
派手なファッションをしているから派手な女性とは限らないし、一人で食事やカラオケに行くからといって孤独な女性とはいえない。
素人判断で女性をそのように理解すると、これが原因で相手に嫌われてしまうこともある。
ここでは、そのような例も挙げられている。
基本的には、男性が女性を見抜く視点で書いてあるが、女性同士が付き合ううえでも参考になるでしょう。

内容

  • 「表情・しぐさ」から女性の本音を見抜く法

  ―女性が発する「本音」をあなたは理解していますか?

  • 「話し方」で女性の未来を見抜く法
  ―女性の発する「話し方・言葉」の真意を理解していますか?
  • 「接し方」から幸せをつかむ女性を見抜く法
  ―女性の「行動の意味」をあなたはわかっていますか?
  • 「ファッション」から女性の深層心理を見抜く法
  ―「格好」が語る心の声にあなたは気づいていますか?
  • 「趣味・嗜好」から女性の生き方を見抜く法
  ―「好きなもの」に必ず真実があらわれる事実を知っていますか?

感想

著者(男性)は女性をどのように捉えているのか、自分との比較。わかるわかるー!と思う所もあれば、んー?どうかな?と思うこともあるが、そこは、私が一般女性の性質から外れている可能性もあるので・・・w 本書は、男性だけでなく、女性も、自分の行動やこういう仕草は男性に”こう”理解されていたんだや、理解されるという勉強になり、今後に活かせるのではないでしょうか!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く