え?週1回「会社に行かない日」をつくるの?!

1920viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

この本で一番大事なこと

「オフィスをもたずに、いろいろなところで仕事をする」
「インターネットを活用し、モバイルを駆使した働き方」
ノマドといえば、こうした定義が一般的かもしれません。
単にカフェなどどこでも仕事ができるとか、あるいは単にモノを捨て、定住先を持たずにスーツケース一つで友人の家を転々とすること、ととらえている人もいるようです。

しかし、本書で述べようとしている「ノマドライフ」はより生き方の本質にかかわる話です。

単なるテクニックや新しい働き方にとどまらず、仕事や済む場所、生活、趣味などを含めたライフスタイル全般の話と言っていいでしょう。

仕事と遊びの垣根のない、世界中どこでも収入を得られるノマドビジネスを構築し、2か所以上を移動しながら、快適な場所で生活と仕事をすることで、クリエイティビティや効率性、試行の柔軟性が向上し、それがいいスパイラルになるスタイル。これが本書の「ノマドライフ」です。

ノマドライフとは、仕事と遊びの垣根がないものです。テクノロジーを駆使した時間と場所にとらわれない働き方だけでもありません。モバイルやテクノロジーは最大限に活用しますが、それ以前に「なんのために活用するか」という自分の明確な目的が大事です。もっといえば、ノマドライフとは、心のあり方ではないでしょうか。

内容

  • なぜノマドライフなのか?
  • ノマドライフの実践 ワークとテクノロジー
  • ノマドライフの実践 お金と生活
  • ノマドライフの実践 思考のトレーニング
感想

「自分らしさを追求すること。」結局は、1番それが大事。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く