ゆるふわ女子限定!自分に素直になって可愛くワクワクしながら仕事したいよね!

2033viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
年収1億円、職業ゆとり女子。 〜ゆるく楽しく気ままに生きる私の解体書〜 [kindle版]

この本で一番大事なこと

大人になれば、誰もが希望に胸をふくらませて社会に出る。
初めての職場、初めての同僚、初めての上司、初めてのお客様。
そして、理想とは異なる大人の社会を知ることになる。

慣れない書類作成と長い会議でも残業の日々。緊張しながらの接客、情け容赦のない営業ノルマ、気をつかってばかりの社内の飲み会、胃の痛くなるようなお客様からのクレームに先輩からの厳しい指摘。

誰もが、いろいろな思いをしながら経験をし、社会人としてせいちゅしていく。
社会に適応し自分の食い扶持を自分で稼ぐというものは、そういったものなのだろう。

何かを手に入れるためには、何かを犠牲にしなければならないのだ。

趣味に費やす時間や恋人と過ごす時間などわずかなもの。社会人として働くということは、そんなプライベートの時間すらも犠牲を強いられる。

その他にも上司からのパワハラ、セクハラ、同僚の嫉妬や陰口。
この社会にたったひとりで生きていくためには、耐えなければならないことだらけだ。
蓄積していくストレスが体も心もむしばんでいく中で、私たちは必死に働いている。

しかし、本当にそうなのだろうか?

「毎月の給料を稼ぐため」「社会人としての地位を確立するため」には、こんな犠牲が本当に必要不可欠なのだろうか。

パワハラもセクハラも陰口も、そしてストレスすらも感じずに働き、自由気ままに生きていくことは許されないのろうか。

いや違う。

趣味に費やす時間や家族との安らぎの時間を大切にしながらも、満足いく仕事をする方法はきっとあるはずだ。
そんな思いや願いを持っていたからこそ、見つけることができた。

会社の規則や組織のしがらみ、上司の指示に縛られることなくお金を稼ぐことができる仕事。

「オプトインアフィリエイト」

これが職を転々とし、夢も目標も見つからなかった私に「自由と希望」を与えてくれた夢のようなビジネスだった。

内容

  • 現在のわたし
  • 子ども時代のわたし
  • 社会人になったわたし
  • 未来のわたし
  • 感想

    堅くて真面目なビジネス本を、本当にゆるく、分かりやすく教えてくれる本。しかけてきてるなーという感じ( *´艸`)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く