見落としがちな大切なことに気づかせてくれる、ポエム+エッセイ集。

3997views幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社

このエントリーをはてなブックマークに追加
満月に照らされて 改訂版

千里の道も一歩から。
一人一人が心のあり方を変えれば、やがて世界平和が訪れる。

この世に誕生してより幾星霜。
自然の恵みを享受しては破壊し、互いに争いいがみ合い、
軋轢や相克を重ねながら人間は歩みを続けてきた。

私達がこうして画面を眺めているこの瞬間も、
どこかで戦火が燃え上がっている。
どこかで母親が子どもを喪い涙を落としている。
どこかでまんじりともせず朝を迎える兵士がいる。

すべからく人は平和な世に生き、希望に満ちるべきである。
人間はみな独りでは生きられないのだから。

想像力を働かせること、平穏な心を保つこと、深い愛を抱くこと───
せわしなく、目まぐるしく変わっていく世の中を
生きていく私達が見落としがちな、大切なことに気づかせてくれる。

世界情勢と、そして自身の心の内と、
照らし合わせながら読んでほしいポエム+エッセイ集。

最後に、このメッセージを贈って結びとしたい。
”Man gets terra thought logic.”

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く