スティーブ・ジョブズ名語録よりジョブズの名言9選

5453viewsてるてるぼうずてるてるぼうず

このエントリーをはてなブックマークに追加
スティーブ・ジョブズ名語録 (PHP文庫)

はじめに

人生に革命を起こす96の言葉

スティーブ・ジョブズ名言9選

・ポイント1:誰も助けてくらないなら自分たちでやるまでだ。アップルがやらないと、どこもやらない。だから僕はここにいるんだ。

パートナーに助けてもらえないことがあった場合、あれこれ言っても無駄なだけだ。それなら自分でやるから構わないという自信のある姿が感じ取れます。また、誰もが嫌がるなら自分が切り開くという信念も感じる言葉です。ジョブズ恐るべし!

・ポイント2:自分が行く先はパックが向かってくるポイントであり、パックがあったところではない。コンピュータに進んだのは、やっている人がほとんどいない領域だったからだ。

常に的確な未来を見つけ出す能力や、人の行く裏に勝利があるという法則だと思います。

・ポイント3:何が起こるかをぴたりと当てることはできない。しかし、どこへ向かっているかを感じることはできる。次にどんな夢を描けるか。それがいつも重要だ。

予言者ではないが精度の高い未来を感じ取ることができる感性とビジョンをもつ大切さを教えられる言葉だと思います。

・ポイント4:・何をほしいかなんて見せられるまで分からない。どんなマーケティングでも駄作をヒットさせることはできない。数字なんてどうにでも料理できる。私たちのゴールはいついつまでにではない。最良の製品を生み出すのがゴールなのだ。急いで出来損ないを発表するよりは、期日を遅らせる。しかし、予定を遅らせるつもりはない。

素晴らしい商品やいいサービスを作らなくては何も始まらない。すべてはここから。
また、商品へのこだわりも徹底している。

・ポイント5:お金が目当てで会社を始めて成功させた人は見たことがない。

お金や名誉ではなく、自分のアイデアを広めたいという思いの強さ、素晴らしい。

・ポイント6:・アップルには優秀な人材にふさわしい価値があります。あなたと僕は未来をつくるんです。

人に対する考え方は、共感できる同志と超一流の仕事をし未来をつくるということ。
とにかくメッセージ力が強い。

・ポイント7:ライバルはいない。

世界を変えるために戦っているのだからライバルなどいるはずがないという自負。

・ポイント8:・終着点は重要ではない。旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが重要なんだ。一つのことを、一生やりやり続けられると確信する日がくる。我慢さえできれば、うまくいったも同然なんだ。大事なのは自分の心に素直になることだ。前進し続けられたのは、自分がやることを愛していたからだ。

決してあきらめず、心から好きなことをやり通す己への徹底ぶり

・ポイント9:・危機に直面すると、ものごとがよく見えてくる。川を渡って別のところへ行く必要はない。向こう岸がこちらへ来てくれる。

観察力が鋭く視野が広い。そして自分の考え方は決して曲げない。

感想

スティーヴ・ジョブズの考え方には、ただただ感心させられるばかりだ。徹底したこだわりや信念、とことんやりぬく実行力、何もかも見えるような観察力、どれをとっても超一流。

数々の名語録が残されているこの本。私とっては完全保存本です。

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く