野球への考え方、感性が深まる一冊

4434viewsumeryo89umeryo89

このエントリーをはてなブックマークに追加
野球道 (ちくま新書)

野球の歴史的背景や、ベースボールと野球との違い、野球への向き合い方など、元メジャーリーガーで現野球評論家の桑田真澄と日米野球史を研究してきた佐山氏の対談方式で野球を様々な角度から語り尽くした本。

感想

小学校から高校までずっと野球をやってきたが、野球に対する知識の薄さを痛感した。野球というのはもっと高尚なスポーツであり、本書を読むことで野球に対する考え方を見直させられる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く