女は男のどこを見ているの?「男」と「女」の違いを表す名言

4781viewsmaikomaiko

このエントリーをはてなブックマークに追加
女は男のどこを見ているか (ちくま新書)

「男」と「女」の違いを表す名言

男性は英雄体験を通して知恵と勇気を獲得し、その智恵と勇気でもって、女性にかけられた呪いをとくのです。人はそうやって幸せになっていく。

女性が人生を楽しめるかどうかは、緊張しているかリラックスしているか、あるいは警戒しているか安心しているかで決まる

女性は自分に安心や快感を与えてくれる男性を「好きな人」と認知する。

自分らしく生きる、ということは、好き勝手にやればいい、ということではありません。あくまでも「私もうれしい、あなたもうれしい」という関係を指標にしながら、とことん自分の快を追求する。

恋愛の本来の姿は、片思いが原則です。たまたま両者のベクトルが一致したカップルが、愛を発展させることができる。

自分の本心を裏切ることがもっとも心を汚染する

女性は、被害者を装いながら加害者になることが可能

何十人もの男性とセックス経験がある人ほど、セックスに不満をもっている

女性にとっての最高の悦びは、いかに質の高い愛をもらったか、ということです。

「いい女」が社会で自分の感じたことをアピールしない限り、日本を含む世界の先進諸国がおかしな方向へ行ってしまいます。

遊びは命がけでやらないと、決して見つかりません。

感動した名言

のび太君は、人の幸福を願い、人の不幸を悲しむことのできる人間。人間にとってそれが一番たいせつなことだから

感想

他の女性がどこを見ているのか知りたくて買いました。
男女関係は難しいですよね。

著者紹介

1955年山形県生まれ。早稲田大学卒。筑波大学大学院博士課程生物科学研究科修了。理学博士。テキサス工科大学、日本石油(株)中央技術研究所等を経て、現在、香川大学教育学部教授。専攻は動物行動生理学、人間行動学。幸せ恐怖症、家庭内ストックホルムシンドローム、思い残し症候群、過飲症(ペットボトル症候群)などの新説をテレビ、ラジオ、新聞、雑誌で発表する

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く