マッキンゼー式資料作成と会議短縮法

2445viewsますおますお

このエントリーをはてなブックマークに追加
生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

資料作成の際は、まずブランク資料を作成する。
目次を作る
中見出しを作る
資料イメージを作る
>上司と共有し、意思決定に足る資料かを確認
>>修正があったら、ブランク資料(=設計図)から作り直す
情報収集プロセス 必要な情報≠集めやすい情報
会議の短縮
会議の達成目標を事前に明確にする
×・・・について 〇・・・の素案出し、決定
説明文は読み上げず、黙読する時間をとる
じっくり2問の場合は、資料は後から配布

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く