「死後の世界で恋をして」信じるか信じないか… 本当だったらすごい!リアルSF小説

2125viewsこまこま

このエントリーをはてなブックマークに追加
死後の世界で恋をして - - 愛って? - (MyISBN - デザインエッグ社)

霊媒師が書いた小説

この書籍は霊媒の先生が書いているので、霊魂から聞いたお話を元にしています。
なので、信じる人にはノンフィクションとも言えます。

信じない人にとっても、これまで語られてきた「死後の世界」とは一線を隠して、本当にあるかもしれないと思わせるようなリアルな世界観が展開していきます。

愛とは?恋とは?肉体のない恋愛

この小説は、主人公が死んだところから始まります。

若くして死んだ主人公は、かつての恋人のことが忘れそうになるくらい、数々の女性と巡り合います…。でも肉体の欲求のない恋愛とはどういうものなのか…。

この書籍には驚くような出来事がたくさん詰まっています。

最後の方には、肉体を持った人間の恋愛の限界について論じられています。

恋が、やがて愛に変わる、ということとは何か、
物質世界における完全な愛とは何なのか…。

あまりにも深く、人間の本質を突いた書籍です。

感想

表紙はかわいらしいのですが、主人公は若い男性で、女性よりも、男性の方が共感できる部分が多い作品かなと感じました。

個人的には、このお話は作り物ではなく、主人公のような青年が実際にいたんだと感じました。
そう考えると、実におもしろいのです。
価値観が変わる一冊です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く