法律を司る方々是非見に行ってくださ!

4245viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
正義のセ  ユウズウキカンチンで何が悪い! (角川文庫)

豆腐屋の長女、凛々子は、小さい頃から、曲がった事が大嫌い。小5の時に、東北から転校してきた、明日香との出会い、好きではなかったけど、熊川による、指摘、「検事に向いてるよ」と言われた言葉が耳にこびりついて、検事によるとなり、現在に至る。
研修期間を終え、いよいよ、赴任。
赴任先で、初めてもたされた案件は、交通死亡事故だった。被疑者の人となりを知り、被害者の悲しみに寄り添いつつ、凛々子の導き出した結論は?
同期のいけ好かないやつ、神蔵に振り回され、難しい難題に取組む凛々子だった。

感想

分かりにくい、法律分かりやすく頭に入れる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く