ダメ人間じゃなきゃ主体的になれない(^^♪

6370views松井勇人松井勇人

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャック・ラカン 精神分析の四基本概念

ジャック・ラカン『精神分析の四基本概念』より。「主体は〈他者〉の領域に従属しているという限りで主体である」(251ページ)。「男としてあるいは女としてなすべきことを、人間存在は、その隅々まで〈他者〉から学びます」(273ページ)。

主体的であるって、優秀でないといかんって思われがちだけど、ラカンはそれを完全否定してるな。主体的であるためには他者より自分が「劣っている」んだと認識している必要があるっつ~ことだよなあ。劣っている立場に立って他者より学ぶ。それが主体なんだと(^▽^)/ 主体的であるためには頑張るダメ人間じゃなきゃだめだってことだよな。マツコ・デラックスと同じだ、これも!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く