中国の名詩集 劉邦、曹操、毛沢東も収録

8677views韓非韓非

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国名詩集

この書物は中国の詩人等が残した名詩集。李白など詩人として高名な人物も多数いる。
詩人じゃないにしても、李世民同様名君として名高い康熙帝、漢の武帝、漢の高祖劉邦、三国志の魏の曹操、中国人民共和国を創立した毛沢東、王安石など政治家の詩も収録されている。詩は曹操が本格的に形式化させたらしい。
私は特に李白の詩に感銘を受けた。私は詩に対して詳しくないし評論家でもないため批評は難しいが。
それと毛沢東は、沈園春という詩で武帝、始皇帝、李世民、趙匡胤、チンギスハンのような傑出した皇帝でも詩才と文才がないと切り捨てる。しかし毛沢東は、中国を創立した後曹操の再評価を奮起して行っているし曹操の詩を気に入ったりしていたようだ。
毛沢東自身は、曹操と己を重ねていた部分があるのではないかと私は思う。そのため曹操を詩才と文才がないとは到底言い切る事は出来なかったのではないかとも思う。
他にも多数優れた詩が紹介されている。中国の詩が好きな人はうってつけの書物であるのは間違いない。

中国名詩集

中国名詩集

  • 井波律子

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く