石鹸やシャンプーも一切やめて「塩」だけに徹した究極の塩美容

9854viewsキャノン美佳キャノン美佳

このエントリーをはてなブックマークに追加
塩だけで髪もからだも洗ってしまう新習慣 塩浴生活をはじめよう!

肌には再生能力があります。石鹸やシャンプーをやめて、塩の浸透圧を利用して、老廃物を排除し、毛穴のつまりを解消し、天然の美容液皮脂で皮膚を滑らかにします。

という塩浴の仕方が解説されています。簡単に言うと、濃い塩湯を体に塗って髪や体を洗うという方法です。
はじめは、ギトギトしたり、不快な感触が続くこともあるのだそうですがやがて、塩湯のみで肌トラブルがなくなり、頭皮も健康になるのだそう。

塩湯は、体や頭を洗うためだけでなく、目を洗ったり、鼻うがいも花粉症対策としても有効です。

塩湯の濃さは、はじめは、肌の排出機能を高めるために、濃い塩水を使います。毛穴に古い皮脂や老廃物が詰まっている人が多いので濃い塩水を使うのだそうです。

*塩は老廃物を溶かし、新しい皮脂が出やすい環境が整い、新陳代謝が良くなります。
*塩の水分を引き出す力によってきちんと汗が出せるようになります。

感想

塩コスメも好きですし、塩をもっと取り入れたいので読んでみました。塩湯で体を洗う前に湯船に浸かるという、洗う前に湯船に入るのが抵抗があるのと、お風呂でケアする楽しみをなくしたくないので、塩浴だけに徹することはできなそうですが、塩のスゴイパワーにはこれからもあやかりたいな〜と思いました!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く