資産運用をはじめたい、でも失敗するのがこわい・・そんな思いをお持ちの方に手にとって頂きたい書籍です

10659views齋藤 岳志齋藤 岳志

このエントリーをはてなブックマークに追加
FP大家だけが知っている 資産形成に中古ワンルームを選ぶと失敗しない理由

30代、40代、将来のお金が不安・・・
でも運用の失敗はしたくない!!
そんな方に自分のペースで資産運用に安心して取り組める
ひとつの方法を書きました。

私自身が過去10年にわたり継続してきた、そして今もこれからも
継続して取り組んでいく資産形成の中心が中古ワンルームを
利用した不動産投資です。

不動産は恐い、なんか騙されてしまいそう・・・

そういう思いを抱かれる気持ちは、すごく良く分かります。
10年前の私もそうでした。

でも、どのように不動産会社の人と接していけば良いのか、
どういうことに気をつけて物件は選んでいけば良いのかが、
少しずつ分かってくるにつれて、不動産投資に対するマイナスな
気持ちはなくなりました。

むしろ、不動産投資を資産形成の一部に取り入れることで、
金融商品と違い、日々の値動きに左右されることなく、安心した
気持ちで過ごせる下地を作ることができたとまで思えています。

世界の大富豪と言われる方々も、資産の一部に不動産を組み入れている方が
多いというのも、分かるなという気持ちにもなりました。

私の場合は、普通のサラリーマン家庭に育ち、特に際立った所もありません。

そんな私でも10年近く継続してこられて、いわゆる富裕層ではなくても
普通の会社員が、無理なくコツコツとはじめて継続できる1つの方法が
中古ワンルーム投資だと私は考えています。

考え方はみなさんそれぞれなので、必ずあなたにもふさわしい資産形成の
手段になるかは分かりませんが、面白そうだ、興味がわいてきたという
気持ちになれるなら、選択肢のひとつとして取り入れてみて下さい。

そんなあなたのお役に立てる一助になれれば幸いです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く