これからに備える1冊。初心に戻れる1冊。

696viewsYonesuYonesu

このエントリーをはてなブックマークに追加
はたらくきほん100 毎日がスタートアップ

*各種抜粋

■はじめに
ビジネスとは利益を出すことであり、仕事とは、世の中の困っている人助けることである。
成功の反対は失敗ではなくなにもしないこと。失敗しない人は何もしていない人。

【しごとのきほん100】
ーーーーーーーーーーーー
■009:最新を知っておく

■032:面倒臭さの中に宝物が眠っている

■036:理想は相手ではなく自分に求める

■040:放たれた言葉は、消えない

■048:批評ではなく、 より良い方法を

■056:期待のしすぎは、自分のエゴ

■076:一人目のファンを作る

■082:誰だって、1日は24時間

■083:難しい仕事は、分解してみよう

■098:集中できる場所を持つ
ーーーーーーーーーーーー

【リーダーのきほん100】
ーーーーーーーーーーーー
■003:今日もスタートアップ

■012:楽に感じた時は、すでに下り坂

■014:失敗しない人は何もしていない人

■016:数字を疑う

■017:過去の自分を捨て、未来の自分を誇る

■031:理解し合えないことを前提に

■039:小さなミーティングを

■049:文句を言う人を、大切に

■055:短く叱り、たっぷりほめる

■061:毎日「分かってもらう努力」を

■070:素人だから、チャンスになる

■082:はじめ、まんなか、おわり

■090:人への投資は、お金より機会を与える
ーーーーーーーーーーーー

感想

見開き1ページに言葉、もう1ページに解説が載っています。
言葉はどれもシンプルで響きやすく、解説を読むとさらに納得できます。
新社会人はもちろん、毎日がスタートアップという気持ちを忘れかけているベテランにも
読んで欲しい、初心に戻れる1冊でした。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く