逆境の心理学 涙がかわくまで

533viewskuronkuron

このエントリーをはてなブックマークに追加
逆境の心理学 涙がかわくまで…

・逆境を修行と受け取れるか?
・ありのままの自分を受け入れることで、物事は動き出す
・自分を抑え込みすぎると、やがて自分のことが分からなくなる
・心も筋肉、負荷がかかれば強くなる
・待つ我慢も大事(焦らない)
・癪に障る相手→実はこちらの秘めた欲求を前面に出してくれている相手
・旅の効能を実感する

感想

心が弱ってる人への処方箋です。特に「自分を抑え込みすぎると、自分が分からなくなる」は実感されている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 自分の心の内を開放してあげるのも大事だと思いました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く