デジタル時代にアナログ時代にタイムスリップ!

489viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラジオ・ガガガ

3匹の子豚たち
3人の息子は成人し、自分の手から離れていった。夫も10年前に肺がんで死別。息子夫婦に気兼ねするような生活は、我が身には向いておらず、自宅を売却し、息子の意見も参考に、信子はケアハウスを終の住処と決めた。
アブラヤシのプランテーション
筒井裕也は、いつもギリギリの人生を渡って来た。仲良い友だちがいるからという理由で、中学受験をして、私立の進学校へと入った。やはり、成績は振るわず一浪して、人に言っても恥ずかしくない程度の東京の私大へと進学した。卒業年が景気かドン底で、やっと得た職業は、証券会社の営業だった。ノルマが厳しい、いわるブラック企業で、きっかり一年で退職した。そして、裕也を待っていたのは、アルバイトの生活。そんな宙ぶらりんの裕也の元に、高校の筋から、海外でラーメン屋を開く人を探しているという、キナ臭い話が舞い降りて来た。
リトルプリンセスニ号
不妊治療でやっと授かった1人娘の都と、夫との3人暮らしの聡子。夫の帰宅が遅く、子どももまだいないそんな聡子がはまったのは、深夜ラジオだった。
昔の相方笠原晶紀の夫、直樹は最近何かを考えている。そう、多分アレだ。M1グランプリのファイナリストに残ったのが中学時代の友だち2人組だった。
We are シンセキ!
篠崎来実のクラスには、最上級女子の一人である美月がいる。アメリカ人と日本人とのクォーターで、読モとして一回だけファッション誌に出た事がある。そんな美月に似た声の女の子が来実が聞いているラジオ番組の悩み相談に登場したのだが。
音にならないラジオ
広村貴之は、ラジオドラマのシナリオの新人賞を受賞したが、その後は全く、ラジオドラマ化する事なく、アルバイトの毎日。担当の水谷に、プロットを提出するも、全く引っかかるものがないらしい。そんな毎日に、嫌気がさしてきた、貴之はついに、博打に出る。

感想

ラジオが無性に聴きたくなった

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く