時間を節約し増大するための心得

382viewscocotomitcocotomit

このエントリーをはてなブックマークに追加
続「超」整理法・時間編―タイム・マネジメントの新技法 (中公新書)

◆タイムマネジメント3要素
スケジューリング
時間節約
時間増大

◆2 スケジューリング
仕事の進め方
1 中断しない時間確保
2 現場主義応急措置
3 拙速を旨とせよ
4 ときには寝かす
5 不確実なことを先にやる

予定の立て方ヒント
日誌で未来を予想
自分で期限を切る
関係者にスケジュール知らせる
ポケット1つ原則でダブルブッキング防ぐ

予測できないことへの対処
・事前
予備日を過剰に作る
・事後
三ヶ月以上先の予定は作らない
予備日活用
飛び込み案件は応急措置、拙速原則適用

感想

スケジューリングの心得がわかりました

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く