脳にいいことをする心得がわかる本

896viewscocotomitcocotomit

このエントリーをはてなブックマークに追加
「脳にいいこと」だけをやりなさい! : 心と体がみるみる元気になる生活術!  (知的生きかた文庫)

◆脳に良いこと7
1 ネガティブ思考の掃除
2 プラス思考で脳にポジティブ回路をつくる
3 何事も愛情表現を忘れない
4 全身の細胞から健康になる
5 瞑想などで脳に人智を超えた大なる力を身につける
6 目標を持ち脳に眠る才能を開拓
7 付き合う人を選んで脳にいい刺激を与える

◆なぜかもてる人の共通項
自分の欠点を受け入れられる人はステキ
人に好かれる人の第一条件

◆成功者はプラシーボ効果を活用
思い込み
脳は常に体とコミュニケーション
ある世界観を実行していくと、理屈に関係なく何らかの作用

◆法則
・拡大の法則 あなたを広げていくものがあなたを幸せにしてくれる
脳に在るエネルギーGPSの感度を上げましょう

・支援の法則 宇宙はあなたを支えています
すべての世界はあなたに優しくできています

・引き寄せの法則 あなたが価値を認めるものがあなたの周りに増えていきます
今ある豊かさを認めればもっと豊かになれます

◆3 脳にポジティブな回路をつくる
・今日考えたことの95%は昨日も一昨日も考えている
人は一日6万個の考え事
習慣的な考えの8割はネガティブ

・脳にポジティブ感覚を植え付ける鏡のマジック
鏡に向かって自分を褒めると自信がつく

◆4 脳が一番喜ぶことを毎日する
9 目をハートにして人に会う

◆5 脳細胞が元気なら何でも思い通りに
・脳は年中無休の薬局
多幸感を増す薬
エンドルフィン 鎮静作用
セレトニン 不安を鎮める
オキシトシン 結びつきの心
ドーパミン 警戒心と喜びを促す

10 脳と体に栄養を与える
脳細胞の栄養を考えた食事法
1 加工されていないものを食べる
2 水分を多く摂る
3 幸せを阻害するものを避ける
砂糖、炭水化物、カフェイン 
緑茶は抗酸化作用、エネルギー維持

・リン先生の脳をよくするウォーキング
運動は細胞レベルで活力を行き渡らせる
人の細胞は一日1%ずつ入れ替わり三ヶ月ごとすべての細胞が入れ替わる

・夜10時ルールの脳の効き目
気持ちが落ち込んだ時は3日間10時に眠りなさい

◆6 夢を実現する
ハイパーエネルギーの秘密
14 自分と相談
書き留める
本を開く
啓示を探す

・まるで空中ブランコを飛び移るように
脳に未来を信じさせる
チャンスのブランコはやってくる
困ったときには大きな力が助けてくれると考え、何が起こってもいいという覚悟を持つ

◆7 眠っている才能を目覚めさせる脳の刺激法
17 直感を大切に
・人間の直感は正しい
直感に従えばチャンスは思いがけない時にやってくる

◆8 こんな人とつきあえば脳はいい刺激を受ける
・脳は相手の感情を拾いやすい
脳によくない感情はこんなふうにシャットアウト
正反対の態度をとる
見えない壁を築く
相手を変えようとしない

感想

まずは自分の従来の考えを捨て、ポジティブに生まれ変わろうと思います

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く