食生活の見直しでアンチエイジング

400viewscocotomitcocotomit

このエントリーをはてなブックマークに追加
いま食べているものを見直すだけで「老けないカラダ」が手に入る! [kindle版]

◆1 間違った食のダイエットが老化を早める

◆2 老化防止に欠かせない抗酸化食材を食べよう
25 コーヒーは過酸化脂質の発生を抑える
コーヒー豆には肝臓を守る働きや血糖値を下げる働きがある
ポリフェノール成分があり活性酸素を除去し過酸化脂質の発生を抑えるので抗酸化作用として働き肝臓がんや消化器官のがん予防
一日4-5杯まで

27 林檎を積極的に食べよう
食欲増進、疲労回復
カリウムや骨を上部にするマンガンなどのミネラル、目の健康に役立つアントシアニン、カテキンも含まれる

30 ブロッコリーの含有するビタミンCはダントツ
緑黄色野菜のなかでミネラルCの含有量がダントツ

ビタミンCはコラーゲンの生成に大きな影響を及ぼし免疫力を高め風邪やガンの予防
またビタミンEも含み鉄、ミネラル、食物繊維も豊富
栄養素を損失しないようゆですぎない

32 ケールほうれん草は網膜と水晶体の酸化を防ぐ
ルテインを多く含み、抗酸化作用を持っている
ルテインは脂溶性なのでほうれん草をとるときバターなどの脂肪酸と一緒に調理すると効率よく摂れる

36 ごまはアンチエイジング
ゴマリグナンは活性酸素を除去
老化の原因の活性酸素の70%は肝臓で発生
肝機能の改善に最適
ゴマリグナンは美肌効果
消化吸収されにくいのですりごまがよい

38 鮭はアンチエイジング
アスタキサンチンはカロテノイドの一種
アスタキサンチンはガン、生活習慣病予防、美肌効果、疲労回復
アスタキサンチンは細胞膜で脂質過酸化物を抑える作用
ビタミンA,D,EやEPA、DHA豊富

◆6 シミ対策のシークレット
66 肌老化の大敵 チロシナーゼを抑える5大食品
トマト リコピン 活性酸素除去
アボカド ビタミンE 
うなぎ メラニンの排出を助ける新陳代謝を促すビタミンE コラーゲン豊富
コーヒー 一日150MG(コーヒー二杯分)のポリフェノールを摂取強いる人はしみが少ない
緑茶 ポリフェノール、ビタミンC

◆7 ストレスは老化の最大の敵
67 ストレスは抗酸化物質を大量に発生させる
コルチゾールがビタミンCを必要とするためコラーゲン生成に必要なものも奪ってしまう

◆8 老化防止は活性酸素を減らせ

◆9 アンチエイジングのために
83 若さ維持のため大豆や卵黄を食べてボケ防止
レシチンを摂取することで記憶力や集中力の低下を予防
レシチンは大豆や卵黄

89 コラーゲンを摂ろう
鮭、うなぎ
コラーゲンの生成に必要なビタミンも一緒に摂る

91 カラダを温めれば体脂肪が燃える

93 心とカラダを整えれば第6感も働く
直感が働くということは今見えている情景を越え潜在意識が働く

感想

食生活をかえてダイエット効果も狙いたいと思います

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く