頭髪の過度なケアではなくまず理論を教えてくれる本

148viewscocotomitcocotomit

このエントリーをはてなブックマークに追加
20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング (講談社プラスアルファ新書)

◆1 なぜ薄毛や脱毛が起きるのか
・予防が何よりも治療

・脱毛症の人の対策
シャンプーを2日に1度 一日はぬるま湯
シャンプーはアミノ酸系ビタミンA,B摂取
糖分、脂肪分、コーヒー、アルコールを控える
ストレス解消

◆2 正しいマッサージシャンプースカルプケア

◆3 頭皮を正常に保つことが大切

◆4 スカルプケアで改善された症例

◆5 有効な育毛剤と食事法
なるべく摂った方がよい食材
・アミノ酸スコアの高い肉魚卵乳製品を摂取
毛髪は18種類のアミノ酸で作られている。大切なのがシスチンというアミノ酸で毛髪を丈夫に保つ。
シスチンは牛、卵、牛乳、うに、牡蠣、ピーナッツ、大豆、じゃがいも、納豆に含まれる

・ビタミンB2
牛乳、うなぎ、チーズ、緑黄色野菜、魚、卵

・ビタミンB6 皮膚の抵抗力を強くする
豆、くるみ

・ミネラル、亜鉛、銅、海藻

なるべく避けたほうがよいもの
・塩分ナトリウム
・香辛料、嗜好品
・アルコール
・脂っこいもの、脂肪のとりすぎ
・甘味料

・亜鉛と銅のバランスがとれているのは牡蠣

・銅は牡蠣、ナッツ、くるみ、そば、オリーブオイル

◆6 試してみたい民間療法
・白髪を防ぐビタミン
葉酸で白髪がよくなった人もいる
葉酸:緑黄色野菜、卵黄、かぼちゃ、アボカド

・黒ゴマを毎日食べる

・緑茶ですすぐ 育毛
シャンプー後、冷ました緑茶で頭皮をすすぐ
カテキンは水溶性なので出がらしではなく

感想

緑茶ですすぎをするのは実践しています

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く