コミュニケーションとは、働くとは、をもう一度考えさせられます

441viewscocotomitcocotomit

このエントリーをはてなブックマークに追加
100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート

09 コミュニケーションとは愛を伝えること

19 働くために遊ぶ

22 心を磨く。そのために本を読み音楽を聴き演劇を観る。文化に触れる。

25 競争しない。争わない

26 常に自己投資。体験にお金を使う。貧乏くさい勉強をしない。

27 心のこもったおいしいものを食べる

29 大事なのは手紙に書く。筆まめになる

39 自分の得意をさらに学ぶ 磨く チェレンジする

45 美しく丁寧な言葉を心がける

50 年齢問わず出会う人は皆、教師

58 二週に一度髪を切る 理容というのは容姿を整えるという意味

61 それは美しいかいつも考える

69 自分プロジェクトを進める

73 失敗を恐れない。失敗ノートをつける

88 いつも15分前

89 感想を伝えるのを忘れない

92 おしゃれよりも清潔感。服装は相手への敬意

94 TOILETでも感謝 何事も感謝

==

13 自分の働き方をお客様にみてもらう気持ちで働く

16 来店されたお客様に自分が何を与えられるかいつも考える

18 TOILETは使うたびに心を込めて掃除。TOILETのふたはいつも閉じておく

24 一日に何度も手を洗ってきれいにする

26 ありがとうございました、と言葉を添える

28 何事も15分前を心がける

41 お客様に本のことを教えていただく謙虚さをもつ

45 相手を敬い礼儀作法を守る

62 どんなに忙しくても不機嫌な顔をしない

64 天候の悪い日に来店していただいたお客様にお礼を伝える

84 お客様に自分を覚えてもらう努力

90 依頼、謝罪、お礼にはメールではなく自筆の手紙を郵送

感想

改めて日常生活を丁寧に生きようと思いました

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く