お金持ちになるためのハウツー本の女性版

522viewscocotomitcocotomit

このエントリーをはてなブックマークに追加
愛されてお金持ちになる魔法の言葉―あなたが変わる

◆1 愛されてお金持ちになるために 誰も教えなかった真実
・自分がいい女と信じっるだけですべてが変わる
・恋とかねが必要
・自分の容姿への自信

・私を大好きになった途端、愛される

・人生を変える鍵は自己像

・自己像は選び直すことができる

◆2 愛される理由
・勝手にセクシーになっていくときめきの魔力
わくわくすると脳は快楽ホルモンを分泌
ときめくだけでホルモン系が大きく変わる

・私はもてるを口ぐせに

・自分の理想はこうだと意識していると行く先々でステキな男性に出会える

◆3 お金にも愛される理由
・容姿は自分に対するイメージの土台
・自己像に自信があふれていれば人生を切り開くパワーとなる

「すべてこれでいい」

・お金を引き寄せる条件
1 私は魅力的ないい女という自信がある
2 私はお金になって当然と思っていること

・自分をほめていくと幸せになる

◆4 恋とお金の法則
・恋をするとお金がやってくる
・恋をすると頭がよくなる、健康になる、心身ともひきしまる

・恋ができない女は仕事ができない?
仕事だけでは人生を無駄にしている

仕事とは自分を成長させてくれるありがたいもの

仕事を通してステキな人との出会いがかなう

私は仕事を通じて成長し、出会いや出来事を愉しみながら経済力をつける

・恋のパワーであなたはこう変わる
人は自分が頭に描いたとおりの人生を歩む

◆5 あなたの中の勝ち組遺伝子が目覚める
・どんな恋も引き寄せる勝ち組遺伝子
勝ち組遺伝子には生きる知恵が蓄えられている

・勝ち組遺伝子をオンにする方法
「自分には生まれたときからすでに望みをすべてかなえる力が備わっていた」と心から納得すると思い通りの人生になる

ある日突然、思いがけない方向から答えがやってくる

・勝ち組遺伝子の天敵 ストレスの撃退方法
先のことを心配しても今まさに起こっているかのように体に悪い反応を起こす

楽天主義とは自分で自分を元気づける能力

・誰でも落ち込まない人になれる良い方法
1 自分に起きることはどんなことも自分のプラスになること
2 自分に起きることはすべて自分で解決できること
3 自分におきた問題は途方もない方向から解決策はやってくる

◆7 いい男の条件
・なぜ生理的にすきになれない人がいるのか
この人といると落ち着いた気分になれる
自分ひとりよりリラックスできる
と感じたなら勝ち組遺伝子が相性抜群と判断した証拠

・人にごちそうする男は出世する

◆8 結婚してからも幸せであるために
いつも恋をしているから魅力が増す
ますます引き寄せられる

◆9 すぐに効く魔法の言葉
・世界で1番いい女にかわる最初の一言
「私は世界で1番いい女である」自分に宣言

・どうすれば愛されるイメージをうまくできるようになる?
体を動かしているととてつもない着想が生まれることがある
何かに集中するとストレスが解消できる
集中の山が高いほどリラックスの谷も深くなる

・脳内デートで彼とのデートを実現

・勝ち組遺伝子が目覚める言葉
「彼もお金も大好き、最高に幸せ」がスイッチをオンにする

言葉は発した人が一身に恩恵を受けられる

・理想の将来を実現させるアファーメーション
自分の未来はこうなると言い切ったとき、その未来のイメージに心にくっきり刻印
できるだけ具体的に書き出す

・自分をほめ他人をほめなりたい自分になる言霊
一日に何度も鏡を見る、鏡に向かう時間を長くする
それだけで自分の顔が好きになる

◆10 いい男の育て方
・男が夢を語った時に共感
男性が女性にもとめているのは共感

・男を成長させる魔法の言葉
もっと自分の能力に自信を与えてくれる言葉が必要
男性は体力仕事が、能力への自信の基礎

・三年に一度は夢を叶えるデートコース
自分の好きなものを見つける
手に入れたいと願望をもつ
その願望を口にしたり想像体験する

すると脳の自動目的達成装置が作動。願望を現実に。

人は知らないものをほしいと願ったり未来の目標とすることができない。
そこで彼とのデートは三年に一度、できるだけ高級なレストランや一流デパートをめぐるようにする

本物をみてその価値を感じ取る
五感を通じて知ることで夢に早くたどり着ける

◆11 男をとりこにするこつ、女を上げるコツ
・いい男ほどステキな女性の告白に弱い
女性から「私はあなたの能力をかっている」「あなたなら獲物を仕留めることができる確信がある」といわれるとハンター精神を奮い起こす

夢を追いかけ大きな夢を仕留めてほしいと男をその気にさせる

感想

女性が手中にしたい、愛・お金についての心構えを理解できました

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く