1日3分スクワットだけ! 正しいやり方で時短・超速ダイエット!

1307views坂詰真二坂詰真二

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界一やせるスクワット

アマゾン掲載内容紹介

1日3分スクワットだけ! 正しいやり方で時短・超速ダイエット!
忙しい人でも1種目で全身運動ができ、驚くほど効果がある“正しいスクワット"を紹介。高負荷低回数だから時間もかからず、必ず効果のあるスクワット法のやり方と、そのさまざまなメリットを写真、イラストでわかりやすく紹介します。
トレーニングはつらい、時間がかかる、というイメージも強いですが、プロフェッショナルが教えるスクワットなら、無駄に回数をこなす必要がありません。今までのスクワットの常識が変わります!

本書の概要

下半身をまんべんなく鍛えるスクワットが「加齢に伴う中年太りや体型の崩れ」に対する最大のソリューションであることを説明した一冊。
前半は筋トレ、とりわけスクワットがいかに大切で、ダイエットはもとより、疲労回復やメタボ予防など健康上有益であるかを、丁寧に説明。
後半は、無理のない筋トレとシンプルな食事コントロールによる4週間のプログラムを提示。

「前書き」より抜粋

「一番大切な筋トレは何ですか?」こういった質問をお客様や生徒、あるいは取材で受けるとき、私は迷わず「下半身を鍛えるスクワットです!」とお答えしています。
理由はは単純明快。全身の筋肉量の60~70%が「お尻、太もも、ふくらはぎ」といった下半身に集中しているからです。

加齢に伴って筋肉が減ると体が消費するエネルギー量が減り、その結果として体にエネルギーが余って体脂肪として蓄積されていく、というわけです。動脈硬化や高血圧など、メタボあるいは生活習慣病にかかりやすくなるのもこれが最大の原因です。筋肉が減れば体温が下がり、冷え症、肩や腰などの張りや凝り、免疫機能の低下、さらには意欲の低下も引き起こします。

これらの様々な問題を根本的に解決するには、減った筋肉を取り戻す、少なくとも今の筋肉量を維持するために筋肉を鍛える筋力トレーニングをするしかありません!
元々筋肉量が多い分、落ち込み度合いも大きいのが下半身の筋肉ですから、まず何よりも優先して取り組むべきなのは下半身を鍛えるスクワットなのです。

目次

PART1

坂詰式スクワットの秘密

PART2

4週間プログラムと4つのルール

PART3

いよいよ実践スクワットメソッド

PART4

やせる食生活でダイエットが急加速

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く