健康習慣と心理学の相乗効果

454viewscocotomitcocotomit

このエントリーをはてなブックマークに追加
座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣

03 毎回正しい選択をする

・炭水化物・タンパク質比率で選ぶ
タンパク質1:炭水化物1

06 生活習慣は遺伝子を上回る
・測定するだけで活動的になる

・毎日8キロ歩く
→1万歩

07 もっと活力のでる生活をする
・運動後も脂肪は燃え続ける
→強度を上げた運動を一時間行い、一日中脂肪を燃焼させる

09 応急処置
・身体の両側を使う

10 賢い選択
・タンパク質に優先順位をつける
→青果物・ナッツ・海産物は食べる
→植物性食品からタンパク質の大半を摂取できるようにする

11 健康的に仕事をする
・オフィス机での食事は危険
→少なくとも30分は休憩する

15 早めに手を打つ
・運動中の楽しさをみつける

・記憶するために眠る

18 よい夜を過ごす
・朝は豪華に、夜は簡素に

・テレビ視聴は寿命を縮める
→座りながらの視聴を2時間未満にする

・就寝前の1時間を聖域にする

19 物事を捉え直す
・ドライフルーツは果物ではない

20 日々のルーティングを調整する
・加熱法が食べ物の良し悪しを決める
→蒸したり茹でたりする

21 今を生きる
・腐るスピードで食材を判断

22 究極の老化防止法
・トマトで食事焼けしよう
→ニンジン・トマトをたっぷり食べ、日焼けを得る。髪・肌を更によくしたいならサーモン・ブルーベリーも加えよう。

・睡眠があなたの見た目を決める

23 健康的に意思決定する
・健康的なものから食べる

・レム睡眠がストレスを軽減する
→嫌な一日を終えたら、ぐっすり寝れば早く回復できると自覚する。

25 予防策
・減量で癌を撃退

・2つの数字を暗記
→コレステロール値、善玉・悪玉コレステロールのバランスに注目。

26 道を切り開く
・運動で脳と腸をきれいにする

27 新しいトレンドをつくる
・ブロッコリーは流行
→青菜なしの日を作らない

・コーヒー・お茶・水にこだわる

29 すべてはつながっている
・理想の睡眠時間は8時間

感想

何をたべるか、どうたべるかでその後の人生を左右してしまう。もっと自分の選択を慎重にしなければと思いました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く