泣きすぎて池ができて魚になっちゃった。

490viewsrihitorihito

このエントリーをはてなブックマークに追加
あーんあん (あーんあんの絵本 1)

ほいくえんに いくのは いいけれど
かあさんが かえっちゃ いやだよー
あーん あーんと ぼくが なけば
わたしも いっしょに あーん あん
それなら ぼくも あーん あん
みんあ そろって あーん あん
なみだが たまって どんどん ふえて
あらあら さかなに なっちゃった
せんせいが かあさんに でんわすると
かあさんが ばけつとあみ もって
ぼくを たすけて くれるでしょ

感想

保育園でお母さんと離れるのが嫌な子から連鎖して園児が泣き、池ができ、魚になってしまうという夢の中のような話。園児にとってはお母さんと話されるのはそれほど辛いことだったのかもしれませんね。

【キーワード】
せな けいこ、あーんあんの絵本、保育園、園児、お母さん、離れる、魚、人間でなくなる、先生、こどもの悲しみ、涙、切り絵、ねないこだれだの絵、絵と文の一対一、救われる話

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く