出世はヨイショで決まる? ライバルに差をつけ出世するための29の法則

4587viewshalmahalma

このエントリーをはてなブックマークに追加
出世はヨイショが9割 (朝日新書 (075))

ライバルに仕事で差をつけるための法則

○出世の法則1
社長になる!目標は大きく持とう。
ビジョンのあるなしで、仕事に対する意欲や成果が違ってくる。
サラリーマン社長になろうと考えるならば、中小企業に就職した方が可能性は高い。
社長の平均年収は3100万円。

○出世の法則2
仕事は先輩の真似をして覚えよう。
仕事の進め方をじっくり観察し、アウトプットを研究すること。

○出世の法則3
仕事の失敗をくよくよ悩まない。
落ち込んだら音楽を聴いて気分を立て直すのも手。
仕事の出来ない、出世ができないサラリーマンは失敗や挫折をいつまでもくよくよ悩む。

○出世の法則4
複数の仕事を同時並行で進めるのはかえって時間のムダ。
一つひとつ順番にこなせば集中力も増してくる。
一つ目の仕事が片付けば、そこで自信が生まれて2番目の仕事にも集中できる。

○出世の法則5
長期プロジェクトは細切れに目標を設定して自らを追い込もう。
進歩状況をチェックできる利点も。
1年あるではなく、365日しかないと考える。

○出世の法則6
会議は短く。お腹がすくお昼前に設定する、
立ったままでのミーティングなどあらゆる工夫をする。

○出世の法則7
名刺交換やエレベーターに乗る順番など、基本的なマナーは早く身につける。
商談では全神経を会話に集中させること。
トイレでは軽く会釈し、隣になってしまう場合には「失礼します」と一言挨拶を。

○出世の法則8
管理職になりたいなら辛抱が一番。今も昔も昇進には「上司の引き」が物をいう。
できるだけ上司の意見に同調しよう。
出世が早いと多くの人が敵に回る。出世が遅いと回りは味方になる。
結局のところ早くても遅くても、みんなが得心できるようなものであるなら心配はない。

○出世の法則9
部下のやる気を引き出すのが上司の仕事。
部下をヨイショして人望を集めよう。
上司へのヨイショだけに気をとられると部下に見放される危険も。

○出世の法則10
たまには部下と食事会、飲み会を。財布の中身は寂しくても、ケチらず豪勢にご馳走するのが信頼を得るコツ。

○出世の法則11
早食いは、長い目で見ると出世の妨げ。
メタボリック・シンドロームにならないように食事はゆっくりと味わって食べよう。
「仕事のできる人は食事が早い」というジンクスもあるが、
早食い習慣が長く続くとメタボになってしまう。
サラリーマンの生活はマラソンと同じで長い。

○出世の法則12
満員電車で身動きがとれなくても頭を使おう。仕事の段取りを考え、英会話を勉強する。

スキルアップの心得

○出世の法則13
雇用が保障されない時代なので、スキルアップに力を入れる。
外国語は「英語プラスもう一ヶ国語」の時代。

○出世の法則14
資格を取れば能力の高さを証明できる。
「資格手当」や「報奨金制度」、自分の会社の制度を調べておくこと。

○出世の法則15
双方向のコミュニケーション術、「コーチング」を駆使して部下の能力を引き出し、自分の頭は脳トレで鍛えよう。本を読むときは自分の人生において役立つか吟味して選ぶ。

○出世の法則16
見た目を磨く。男性もエステ、薄毛でもカツラの時代。

○出世の法則17
転職が決まったら懸命に仕事を片付ける。
間違っても有給休暇を消化したりしないように。

○出世の法則18
日本型雇用慣行に復活の兆し。組織の潤滑油になるようなヨイショ芸を身につける。

家庭円満が出世につながる

○出世の法則19
人間は安定を好む生き物。日本の会社では、「独身者は半人前」の扱い。

○出世の法則20
社内恋愛には細心の注意を。スキャンダルは出世の妨げ。

○出世の法則21
セクハラは解雇、訴訟を覚悟せよ。会社のイメージを傷つける。

○出世の法則22
無理してでも子供はつくる。夫婦喧嘩も防げる。

○出世の法則23
結婚⇒子供⇒マイホーム購入がサラリーマンの王道。安定した人生行路を心がけること。

仕事で成功するには遊びで気分転換も必要

○出世の法則24
給料を奥さんに握られている人は、家内春闘を始める。奥さんへのヨイショを忘れずに。

○出世の法則25
お酒は休肝日を儲ける。タバコも出来ればやめる。

○出世の法則28
上司にゴルフやカラオケに誘われたらなるべく参加する。
上司の得意な曲を調べるなど、準備を怠らないこと。

○出世の法則29
定年後に本当に好きなことを始めよう。お金の心配をしないで集中できる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く