ロボットとは何か――人の心を映す鏡の書評・感想

2622viewsAtsushi SakaiAtsushi Sakai

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロボットとは何か――人の心を映す鏡  (講談社現代新書)

まとめ

人間そっくりのロボット「ジェミノイド」を開発したことで有名な

大阪大学のロボット工学専門の先生の本.

自分の幼い娘をモデルにした子供アンドロイドや

女性型アンドロイド、

ロボットが役者と演じる「ロボット演劇」、

介助されて立ち上がる「発達する子供ロボット」など

石黒先生がこれまでどのような目的と手段で研究してきて,

そこから何がわかったのかが,解りやすく書いてある.

人間に近いロボットを作ることや,

それを使うことで,逆に人間を知るというアプローチがおもしろい.

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く