子どものまま中年化するとは

249viewsslainteslainte

このエントリーをはてなブックマークに追加
子どものまま中年化する若者たち 根拠なき万能感とあきらめの心理 (幻冬舎新書)

最近の若者には困ったものだという,紋切り型の議論ではなく
若者が好きという医学博士の中立性のある議論で読む価値がある.

何もかもが揃い過ぎていて,自分で創意工夫する機会を無くしてしまった若者たちが持つ,
不充足な感覚,異性に憧れる青春の喪失,自分の力が及ばない巨大システムの中で
生きていく他なく,中年のように人生を諦め
しかし,生存競争の希薄な学生時代に培った
子どものような根拠の無い万能感を捨てられず,傷付きやすく生きづらい.

ワクワクするのは疲れます.
不幸ではなく,ぼんやりと不安.
怒れない,悩めない,反抗できない.
自分から発信できない.
一方で言われたことはまじめに取り組む若者たちは
今,新しい頑張り方を模索している.
それは,人と競わない,人から奪わない,偉ぶらない.
正義や仁義や国家などの大きな物語にとらわれない
自分なりの価値観の中で,素直に真面目に地道に努力する
身の丈を知った頑張り方だ.
大人はわかっちゃくれないと粋がることをしなくなった
生命エネルギーの低い省エネで堅実な生き方だ.

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く