幸せへの最短距離...それは、本当の"わたし"になること...

453viewssnufkinsnufkin

このエントリーをはてなブックマークに追加
私がわたしになれる本

あなたは幸せになるために生まれてきた

考えていることが現実になる

  • あなたが信じていることが、人生を決定づける基礎となる
  • 自分で口にする言葉はあなたを支配する。なぜなら、口にする言葉は相手に伝わると同時に、自分の耳にも入り、そのまま潜在意識に直接働きかける力があるからだ。
  • 無限の可能性を信じればそのとおりの結果が生まれ、そう信じられなければ、その通りの結果となってしまう。
  • あなたが変われば、周りも変わる

“本当の”罪悪感と”無実の”罪悪感とを見抜く

他人を気にしすぎない

  • あらゆる自己嫌悪、自己否定の心を捨てる。
  • 他人に賛同してもらいたい、褒めてもらいたい、認めてもらいたいという過剰な欲求を捨てる
  • 他人の妬みは無視する

死はすべての終わりではない

生きるということは「死」とは何かをよく理解すること

  • 大切なことは「死」をどうとらえるかについて考えること

=この肉体に与えられている時間の一瞬一瞬を、いかにしてよりイキイキと過ごし、生きることは死ぬ準備をするためではないことを学ぶこと

  • 生きている時には何かを失うかもしれない、などと恐れることなく、自由に生きてみる。
  • 自分に与えられているものを生かし、この一瞬を、人生のより貴重な時間とするために生きる

自分と上手につきあう(本当の自分と対話する)

幸せの根源は自分のなかにある

  • あなたを変身させることができるのは、あなた自身
  • あなた自身が無条件の愛にあふれ、心の豊かな人間になることが絶対条件
  • 変われない人は、じつは何度も繰り返し同じ脚本を書いている。変われる人は、脚本はいつでも書き換えられることを知っている

人の言うことを気にするのは人生のムダ

あなたの人生はあなたの思いのまま

  • 本当に自分を愛することができ、自分に誠実でいることができれば、人のいうことを客観的に聞き、その内容を冷静に判断することができるようになるはず
  • 他人があなたの人生を生きることはできないし、あなたが誰かほかの人の人生を生きることもできない

人があなたをどう思うかは、あなたの知ったことではない。自分に対して最終的に責任がとれるのは自分だけ

  • 一人一人が自分をよく知り、受け入れ、愛せるようになれば、人生はずっと楽になり、苦しみは減少するに違いない

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く