整理、整頓、清掃、清潔、躾

560viewsたくっくすたくっくす

このエントリーをはてなブックマークに追加
最強の組織をつくる「5S」のススメ

【5Sのススメ】
昔から言われている、3S「整理、整頓、清掃」にさらに2S「清潔、躾」を加えて5S活動を紹介した書籍です。この本の最大のポイントは会社で取り組む際、どのように初めて、その活動を継続していくかを書いています。

【第一章 必要編】
中小企業に立ちはだかる厳しい状況を把握し、モノを探す時間の短縮、無駄をなくすことがいかに重要かを説いています。今はやりの「断捨離」ではなく、組織として、その活動を実践すること。
組織としての「絶対利益」を確保し、人材育成にも応用できる5S活動を紹介しています。
ダメなものはダメと声に出して言える組織こそこれからも生き残れる組織である。

【第二章 実践編】
事前準備、キックオフ会議、問題の共有化、そして工程表の作成など、実際に筆者がこれまで取り組んできた成功事例を基に実践すべき事項をまとめています。
なかでもモノを捨てる判断基準
・ 3年以上使わなかったもの
・ 私物

【第三章 育成編】
実践できたことを今後どう継続していくかを書いています。
5S活動を通して会社の共通認識を確認していきます。業務 = 誰でもやれること、仕事 = その人しか出来ないこと。

感想

改めて5S活動の重要性を勉強させてもらいました。自社に置き換えて読むことが出来ます。日々小さなところから整理整頓して、モノを持たない、探さない、そして利益体質の会社にしていく。勉強になる一冊です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く