トヨタ式カイゼン導入前に、企業が見直すべき経営基礎

573viewscoquilleycoquilley

このエントリーをはてなブックマークに追加
最強の組織をつくる「5S」のススメ

中小企業における、経営課題の原因

なぜ、経営はうまくいかないのか

  • 社員各人における、会社経営への認識のバラつき
  • マネジメントにおける、曖昧な用語の使用(きちんと、ちゃんと、利益)
  • 実際にカイゼン策を導入する前の、下地が不十分→組織体制の変革が必要

5S活動とプロセス共有

  • 整理、整頓、清掃、清潔、躾
  • 企業人としてのベーシックな教育を徹底する→社員の均質化

利益の考え方を、全社内で統一化する

  • 固定費+金融機関への返済金+税金の積立金額+税引き前利益=絶対利益
  • 会計知識の有無に関わらず、全社員が理解できるように
感想

中小企業の経営層に向けて書かれた、建築業界出身コンサルタントの著者による経営指南書。
典型的な日本の製造業、モノづくり業界の現場はかくも問題が山積しているのかと、
経営改善策の提案よりもそちらの方が不安になった。(社員の企業人としてのレベルの低さ、生産性の低さ、組織体制・風土の悪さ)
そのくらい著者が体験された実例が豊富なので、内容はスムーズに理解できる。
類書としては、2015年のベストセラーになった『トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術』が挙げられる。
「カンバン方式」「カイゼン」などのキーワードが気になる方には、ぜひオススメしたい1冊。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く