大富豪から学ぶ「人脈と投資の技術」

382viewsそれなりの豚それなりの豚

このエントリーをはてなブックマークに追加
客家大富豪の教え

客家(はっか)とは、中国から逃れた流民の集団である。
世界経済を動かすスーパー財界人を多数輩出しており、タイトルの通り多くの富をなしている。

本書では、客家の大富豪から、人間として成功するための「18の金言」をストーリ仕立てで分かり易く学ぶ。

富をなすための考え方だけでなく、人間として成功するための思考にも言及している。

感想

ありきたりな自己啓発本ではなく、より現実的な教えを「18の金言」として非常に読みやすく解説している。

個人的なお気に入りの金言は

「汗ではなく考えることこそが富を生む」

残業で仕事を長々としていることに満足感を覚えがちであるが、「頭を使うこと」が最も価値のある仕事であり、かけた時間が価値を生むわけではない。
本書で学ぶべき点は非常に多かった。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く